2010年02月14日

ジャケ買いワイン

ワインの「ジャケ買い」ってアリだと思います。

香りで思い出す場所があったり、
音楽で思い出す過去の時間があったり、
会話で思い出す気持ちがあるように、
数あるワインの中の一本を思い出すとき、
味や香りもさることながら、ラベルの印象が占める割合はとても大きい。
もちろん飲む前のインスピレーションを楽しむアイテムとしても。

自然派ワインは、
その生産者が究極に自然と向き合い、
天体との関わりまでもを計算し占星術を語ったりして、
オリジナリティあふれるワインに仕上がりますが、
その最後の作業はやはりラベル貼り。
ラベルにもまたオリジナリティが表れます。

こんなにかわいいラベルたちを見てしまったら、
ソムリエのどんな言葉もさておき飲んでみたくなっちゃいます。

  DSCF0103.JPG
  DSCF0183.JPGDSCF0181.JPGDSCF0184.JPG
posted by embrace at 17:34| Comment(0) | 日記