2010年02月15日

春はシェーヴル

あと少しだけ飲みたいなぁ。
と、思ったときのお供はやはりチーズ。
フランスはオーベルニュの熟成士エリック・パスキエ氏が
熟成させたシェーヴル(山羊)チーズは、
シェーヴルが苦手と思っている方にも試していただきたい
目からウロコの逸品です。

クラッカーのembraceの文字もお見逃しなく。

  DSCF0137.JPG
  DSCF0139.JPG
posted by embrace at 23:25| Comment(0) | 日記