2010年02月17日

鴨のパテ・アンクルート

フランスの伝統的な前菜「パテ・アンクルート」。
とても手間がかかりますが、その分、出来上がったときの満足感といったら。
ナイフを入れて断面を見た瞬間、愛情さえあふれます。
パータ・フォンセと詰め物の間にある白いもの、
背脂ですが、これがまたおいしさの名脇役。
これを薄く美しく見せる繊細な作業が職人魂をくすぐるそうです。

Embraceの「パテ・アンクルート」は鴨100%。
鴨のフォアグラ、ムネ肉、モモ肉、クビ肉、レバーが
惜しみなく詰まっています。
これに添えるのは鴨だけに葱。葱のマスタード和えです。
ワインはガメイがいいカモ。
Le Gamay de Veillouxとご一緒に。

  DSCF0211.JPG

オマケ。作製途中はこんな姿。

     DSCF0187.JPG

posted by embrace at 14:29| Comment(0) | 日記