2010年05月30日

オリーブ

店先のオリーブの木に小さく白いお花がつき始めました。

   DSCF0882a.JPG

雄雌があると思われていることが多いオリーブですが
雄雌の別はなく、他品種の樹を側に複数本植えなければ
花が咲いても結実することは難しいといわれています。
オリーブの多くの品種は自家受粉ができないうえ
DNAが同一の花粉には反応をしめさないためだそう。

どうやらembrace産の収穫は見込めないので、
「カラブリア産グリーンオリーブ」を。
浅漬けなので控えめなしょっぱさがあと引きます。

    DSCF0902.JPG


posted by embrace at 16:28| Comment(0) | 日記

2010年05月29日

lunch menu 一部変更のお知らせ

おかげさまで本日のランチはご好評により売り切れが続出。
ご用意できなかったお客様にはご迷惑をおかけいたしました。
明日30日(日)のメニューは、誠に勝手ながら一部変更させていただきます。

週末のランチメニューは売り切れ次第、
当日、内容が変更になる場合がございます。
事前にチェックしてお越しくださる方には大変申し訳ございませんが
ご了承くださいませ。

   DSC_0015_1.jpg



posted by embrace at 23:58| Comment(0) | お知らせ

2010年05月28日

weekend lunch menu

29日(土)・30日(日)のランチは

前菜
 〆サバとポロ葱のキッシュ
or
 青森産和牛と新じゃがいものストゥルーデル

パスタ
 カジキマグロのコンフィとういきょうのアーリオオーリオ
or
 赤城山ポークのラグーと4種の豆のソース

デザート(+300円)
 ・白糠酪恵舎のリコッタチーズとガトーショコラのティラミス
 ・パンナコッタ メロンのスープ仕立て


です。
5月最後の週末も皐月晴れ。
ぜひお出かけください。
posted by embrace at 23:53| Comment(0) | お知らせ

2010年05月27日

素材を生かす場所

DSCF0867a.JPG

グリーントマトのムースを作成中です。

その味は、素材だけで十分勝負できる逸品で、
ともすれば主役にもなり得るけれど、
考えられて考えられて、きちんと手をかけられ、
必要とされるところに必要とされる姿で居ることもまた
素材にとっての醍醐味でもあるわけで。




posted by embrace at 17:53| Comment(0) | 日記

2010年05月25日

毛ガニ

DSCF0836.JPG

北海道からやってきた毛ガニ。
必死でこちらを睨んでいますが・・

DSCF0840.JPG

手も足も出ません。
おいしいカッペリーニを作るために必要なので堪忍を。
posted by embrace at 21:48| Comment(0) | 日記

2010年05月23日

季節の贈り物

  DSCF0854.JPG

ある夕方、お花の仕事をされているが、
なんとも言えず可愛らしい上品な黄緑色の花をつけた
ヤマボウシを一枝届けにきてくださいました。
自転車に乗って春が運ばれてきたみたい。
思いがけない5月の贈り物をいただいたので
何か5月のお返しを、とほんの気持ちだけアスパラソバージュを。

アスパラソバージュは、ヨーロッパの野山に春を告げる
野生(ソバージュ)のお野菜。
アスパラガスと同じユリ科でも別の属の多年草の山菜。
春先のほんの一時しか手に入らない貴重な食材です。

   DSCF0833.JPG 

年中通して、あらゆるお野菜や果物が手に入る今ですが、
本来、きゅうりにはきゅうりの、トマトにはトマトの
いちばんおいしい季節があります。
桜には桜の、椿には椿のいちばんきれいな季節があるように。
そんな貴重な瞬間を植物や食物が知らせてくれる
私たちのこの仕事は幸せな仕事です。
そしてそれをお客様に伝えるのも私たちの大切な仕事だと思うのです。

アスパラソバージュは、パスタやリゾット、
定番「いろいろお野菜と白糠酪恵舎のチーズのストゥブ」で。
どうぞお早めに。


posted by embrace at 17:22| Comment(0) | 日記

2010年05月22日

SAVVY

本日発売のSAVVY7月号にembraceが紹介されています。
ぜひご覧ください。

   DSCF0858.JPG
posted by embrace at 16:58| Comment(0) | お知らせ

2010年05月21日

weekend lunch menu

22日(土)・23日(日)のランチは

前菜
 ノルウェーサーモンとインゲン豆のキッシュ オゼイユ風味
or
 赤城山ポークと新じゃがいものストゥルーデル

パスタ
 柔らか穴子と鯛のカラスミのソース
or
 短角牛のいろんな部位と新玉ネギのトマト煮込み

デザート(+300円)
 ココナッツのブランマンジェ
 白糠酪恵舎リコッタチーズのガトーショコラとティラミス


オゼイユは、和名で「すいば(すかんぽ)」。
「酸葉」の字のごとく酸味があり、清涼感を呼びます。
キッシュのアクセントに。

 
posted by embrace at 16:29| Comment(0) | お知らせ

2010年05月20日

ワインに合うガトー

   DSCF0815.JPG

誰が見てもどう見てもお菓子。
カステラかフレンチトーストでしょ?
漂ってくるのも甘く香ばしい香り。
この香りの正体はとうもろこしです。
一番底には薄く焼いたパートブリゼ、
その上にとうもろこしとポレンタが2層に重なり異なる2つの食感。
更にパン粉をふってカリッと焼き、
「とうもろこしとポレンタのガトー仕立て」となります。

そして、パンチェッタとホロホロ鳥白肝のムースをそっと乗せ
完成です。

ワインに合う史上最強のガトーです。

と言ったら言い過ぎですか。


posted by embrace at 23:12| Comment(1) | 日記

2010年05月19日

スタッフ募集のお知らせ

オープンしてから半年が経ちました。
皆さまとの出会いに感謝する日々でした。
少しずつですが次のステップへ足を進めていくために
スタッフを募集いたします。

お客様に心から楽しんでいただけるお店を一緒に作ってくれる方、
ご連絡お待ちしています。
http://embrace-ashiya.com/recruit.pdf
HPのInfo欄からもご覧いただけます。
赤いお鍋をクリックしてください。

0797-57-1488 ヤマグチ
posted by embrace at 17:04| Comment(0) | お知らせ

2010年05月18日

酸いも甘いも

もうそんな季節がやってきました。
「冷たいカッペリーニ」

   DSCF0784.JPG

ソースには
北海道の毛ガニや“無添加”ウニ、富山の白エビなど
海水のミネラル濃厚な魚介類。
それらを引き立てるのが熊本の塩トマト。
魚介とトマトのそれぞれ異なる甘み、そして少しの酸味。

合わせるのは
力強く深い味わいとエレガントさを併せ持つシャンパン、
Henri Billiot Cuvee Tradition Grand Cru。
蜂蜜やナッツのような滑らか甘み、そして果実の酸味。

    DSCF0822.JPG

まさに酸いも甘いも噛み分けたオトナ向け。
初夏に向け楽しんでいただきたいメニューです。

posted by embrace at 15:55| Comment(0) | 日記

2010年05月15日

カジキマグロの生ハム

   DSCF0795.JPG

相変わらず過保護にしております。

熟成中にも、こうして定期的に燻製にかけることにより
念には念を入れ殺菌を行う、のみならず、
味にも色にも深みを増すのです。
手のかけがいもあるってもんです。


posted by embrace at 21:47| Comment(0) | 日記

2010年05月14日

weekend lunch menu

15日(土)・16日(日)のランチは

前菜
 貝柱・エビ・新玉葱のキッシュ
or
 丹後産鴨とブラウンマッシュルームのストゥルーデル

パスタ
 ノルウェーサーモンと3種のお豆のソース
or
 上州牛トリッパとじゃがいものジェノベーゼ

デザート(+300円)
 白糠酪恵舎のリコッタチーズとガトーショコラのティラミス
or
 ルバーブのタルト


です。
今週末はデザートも2種類ご用意しております。
新緑を眺めながらゆっくりお過ごしください。

posted by embrace at 13:26| Comment(0) | お知らせ

2010年05月13日

embraceを飾るもの ♯4

embraceの扉を開けると
安土さんのガラスが「いらっしゃい」と出迎える。 

    DSCF0711.JPG

人の通り道、風の通り道、
ほっこりと温かく。
posted by embrace at 23:42| Comment(1) | 日記

2010年05月12日

ぬか喜び豆

   DSCF0763.JPG

小豆の親分みたいな空豆、
見ての通り「赤空豆」という名の空豆です。
緑の鞘を割ると赤いお豆が並び、なんだか新鮮。
しかしその赤い皮を剥くとなんのことはない、見慣れた緑。
こういうのをぬか喜びという気がします。

と、がっかりするも束の間。
緑の空豆よりもほんの少し甘く、
口にすれば再び喜びに変わります。
posted by embrace at 17:10| Comment(0) | 日記

2010年05月11日

Nature

アルザス地方の首都ストラスブルグの南、
ノータンテール村のRoute du Vin(ワイン通り)という素敵なアドレスに
ドメーヌ・ジュリアン・メイエーは居を構えています。
バイオダイナミクスを実践し、頑なまでに我が理想を追求している醸造家。
「バイオ」は生命、「ダイナミクス」は力学、
つまり「生命の力を引き出す農法」というわけです

  DSCF0778.JPG

シルヴァネールとピノ・ブランのブレンド。
その名の通り、すべてが“Nature”なので補糖無しの天然アルコール度数12.17度。
ミネラル感がありながらも蜜のようなコクを残します。
embrace5月の新メニュー、
「ホロホロ鳥白肝のムース とうもろこしとポレンタのガトー仕立て」に合わせ
生命の力を存分感じてみてください。

   DSCF0782.JPG
posted by embrace at 22:01| Comment(0) | 日記

2010年05月09日

夢の共演

   DSCF0745.JPG

浅田真央とキムヨナがエキシビジョンで夢の共演、といったところでしょうか。
果物の女王、マンゴーとマンゴスチンが共にパンナコッタというリンクの上を飾ります。
それはそれは力強くも繊細で優美な舞い。
お見逃しのないよう。

posted by embrace at 17:09| Comment(0) | 日記

2010年05月08日

偶然の出会い

時々、驚くほど偶然の出会いがあります。
知らずにいらしたお客様が実は20年ぶりの再会だったり
お客様とわたしたちが、お客様とお客様が、
時間も距離も超えて一本の線で繋がっていたり
線だと思っていたものが実は輪になっていたり。

そんな偶然が起こるために一体どれだけの偶然が必要だったか。
何かが少し変わっただけでその出会いはなかったかもしれず。
赤信号がもう少し長くても
紫外線がもうちょっと強くても
眠りがいつになく深くても。
限りなくたくさんの条件をクリアして今ここに出会う偶然。
必要不可欠だったたくさんの小さな偶然を愛おしく感じます。

ランチのある週末、準備をしていると
ほんの数分だけ、かわいい影絵を見ることがあります。
小さな偶然のしわざです。

   DSCF0691b.JPG

      
posted by embrace at 17:51| Comment(0) | 日記

2010年05月07日

weekend lunch menu

8日(土)・9日(日)のランチは

前菜
 ノルウェーサーモンと空豆のキッシュ
or
 大山地鶏と新ゴボウのストゥルーデル

パスタ
 カジキマグロのソーセージと新キャベツのアーリオ・オーリオ
or
 短角牛とじゃがいものボロネーゼ

デザート(+300円)
 リコッタチーズのタルト


です。
あと少しだけ、GWの余韻を楽しみませんか。


posted by embrace at 23:43| Comment(0) | お知らせ

2010年05月05日

臨時休業のお知らせ

初夏の日射しのGW、
並木の緑に導かれ、多くのお客様が足を運んでくださいました。
せっかくお電話いただいたのにお席のご用意できなかった方、
お待たせしてしまった方、
この場を借りてお詫び申しあげます。

    DSCF0736.JPG

明日6日(木)は臨時休業とさせていただきます。
7日(金)以降は、通常営業となります。

 火〜金 17:00〜23:00(LO)
 土日祝 11:30〜14:00(LO) 17:00〜23:00(LO)
posted by embrace at 17:06| Comment(0) | お知らせ

2010年05月04日

キッシュ 柳川風

「つまり柳川ね?」
お客様がそうおっしゃいました。
確かに。
ドジョウでもウナギでもなく穴子ですが、つまりそんな感じ。
キッシュ柳川風。
「江戸前穴子とごぼうのキッシュ」、ランチでご好評いただき完売の毎日です。

   DSCF0725a.JPG


   
posted by embrace at 15:25| Comment(0) | 日記

2010年05月02日

相性抜群ポン・デ・ケイジョ

海苔とチーズはやはりどう考えても相性がいい。
旬な生の青海苔を練りこんだポン・デ・ケイジョ

   DSCF0686.JPG

そして、ビールともシャンパンとも白ワインとも(日本酒とも)相性がいいので
酒飲みとは抜群に相性がいいのである。


posted by embrace at 23:51| Comment(0) | 日記

2010年05月01日

STORY

本日発売のSTORY6月号にembraceが紹介されています。
ご覧ください。

   DSCF0718.JPG

posted by embrace at 20:44| Comment(0) | お知らせ

GWのlunch

本日5月1日(土)のランチは

前菜
 江戸前穴子とごぼうのキッシュ
or
 赤城山ポークのストゥルーデル

パスタ
 本マグロのコンフィと行者にんにくのトマトソース
or
鶏のラグーと黒キャベツのソース

デザート(+300円)
 ガトーショコラ


です。

尚、明日2日〜5日のランチメニューは
誠に勝手ながら、当日のお楽しみとさせていただきます。
店頭の黒板をご覧くださいませ。

お会いできるのを楽しみにお待ちしております。
posted by embrace at 09:52| Comment(0) | お知らせ