2010年07月31日

美しき熟成

   DSCF1263a.JPG

知る人ぞ知る、イタリアのピノネロの中でもトップクラスの生産者、
ワイングート・ゴッタルディは、アルト・アディジェの南部マッツォン村の
渓谷の山の上、標高の高いところに畑をかまえています。
彼のブラウブルグンダー(ピノネロ)は大変高い評価を得ていて、
その味わいはエレガントでイチゴの果実味が見事。
若いうちは渋みも感じますが、熟成すると実に妖艶で、
思わずうっとりさせられます。
女性なら誰もがこんなふうに歳を取れたらと憧れるような赤ワインです。

embraceの定番、パテ・ド・カンパーニュに合わせて。
少量生産のため毎年売り切れてしまう限定品。お早めに。
posted by embrace at 23:20| Comment(0) | 日記

2010年07月30日

weekend lunch menu

7月31日(土)・8月1日(日)のランチは

前菜
 サーモンとポロ葱のキッシュ
or
 大山地鶏と茶豆のストゥルーデル

パスタ
 本マグロのコンフィと金針菜のソース
or
 四万十ポークバラ肉のトマト煮込みと万願寺とうがらしのソース

デザート(+300円)
 パンナコッタ 沖縄マンゴーのソース
 白糠酪恵舎のリコッタチーズとガトーショコラのティラミス


です。

当日、売り切れにより、内容が一部変更になる場合、
また14時前に終了する場合がございます。
あらかじめご了承ください。

暑い暑い暑い暑いと言ってるうちにもう8月。
posted by embrace at 20:07| Comment(0) | お知らせ

2010年07月28日

10年の成果

ルイ・ラトゥール社は200年以上も続く家族経営の、ブルゴーニュを代表するつくり手。
このサントーバン・ブラン'00年は
この暑い夏の日を爽やかな日に変えてくれるワインです。

    DSCF1252.JPG

'00年から今日までの10年間、
うつろいゆく日々の中で静かに培ったものは
シャルドネの果実の旨みと落ち着いた酸味、
骨太な力強さと繊細なミネラル感。

人も10年あればやさしくもなれるし強くもなれるはずなのに。
ボトルの中のような静寂が続かなくとも。


posted by embrace at 23:48| Comment(0) | 日記

2010年07月25日

だだ茶豆

だだ茶豆が届きました。

   DSCF1246.JPG

さやに生えているうぶ毛が茶色く、くびれが深くて形も不揃い。
見た目は決してよくないけれど
とうもろこしのような独特の香りと甘味が絶品。
硬めに茹でてそのままいただくのが一番。
・・なのですが、embraceのだだ茶豆もぜひ一度。

posted by embrace at 22:44| Comment(0) | 日記

2010年07月24日

大暑の空に

   DSCF1234.JPG

今日は芦屋の花火大会。
大輪の残像と大音響の余韻に酔いしれながら
2度目の乾杯にいらしてくださるお客様の顔は、夏、満喫のご様子。
うらやまし。
posted by embrace at 23:34| Comment(0) | 日記

2010年07月23日

weekend lunch menu

24日(土)・25日(日)のランチは

前菜
 蒸穴子とじゃがいもとバジリコのキッシュ
or
 四万十ポークと丹波黒枝豆のストゥルーデル
 
パスタ
 〆鯖と北海道産スナップエンドウのアーリオ・オーリオ
or
 鴨肉とマッシュルームのラグーソース

デザート(+300円)
 白糠酪恵舎のリコッタチーズとガトーショコラのティラミス
 パンナコッタ 白桃のソース


です。

当日、売り切れにより、内容が一部変更になる場合、
また14時前に終了する場合がございます。
あらかじめご了承ください。

今日は大暑。
溶けないよう焦げないよう要注意です。
posted by embrace at 16:40| Comment(0) | お知らせ

2010年07月22日

夏の風物詩

関西、夏の風物詩。
鱧です。
embraceではパスタやリゾットで。

   DSCF1239a.JPG

「卵黄生地のタリオリーニ 淡路産鱧とグリーンアスパラガスのソース」
今日いらしたお客様には、希少な鱧子、浮き袋も入って
贅を尽くした一皿となりました。
posted by embrace at 20:48| Comment(0) | 日記

2010年07月21日

赤パプリカ黄パプリカ

私たちが食事をするとき、5感の中で最もよく働いているのは
味覚でも臭覚でもなく視覚だそう。
「目で味わい舌で愛でる」といわれる日本のお料理はまさにそれ。

赤や黄色は食欲を刺激する色です。
定番のお野菜と白糠酪恵舎のチーズのストゥブや
メイン料理のガルニチュールでふんだんに召し上がれ。

   DSCF1233a.JPG

   


posted by embrace at 22:38| Comment(0) | 日記

2010年07月19日

夏休み

   DSCF1224.JPG

虫取り網を持った男の子、浴衣姿の女の子、
きらきら光る太陽に蝉の合唱、蚊取り線香の匂い、
夏休みがやってきた。

明日は、定休日(月曜祝日のため火曜日に振替)となっております。

夏休み(お盆休み)については追ってお知らせさせていただきます。
posted by embrace at 17:28| Comment(0) | 日記

2010年07月17日

夏の始まり

一夜のうちに厚いヴェールを一枚脱ぎ捨てたかのような炎天の朝。
夏が始まりました。

ヴェールを脱いだのは空だけではありません。

   DSCF1211.JPG

短い夏、高く遠く飛んで
そしてたくさんのよいことに出会えますように。

   
posted by embrace at 15:50| Comment(0) | 日記

2010年07月16日

weekend lunch menu

17日(土)・18日(日)・19日(祝)のランチは

前菜
 神奈川産イワシとういきょうのキッシュ
or
 大山地鶏とじゃがいものストゥルーデル

パスタ
 カジキマグロのコンフィとインゲン豆のアーリオ・オーリオ
or
 仔羊ひき肉と伏見とうがらしのトマトソース 

デザート(+300円)
 さくらんぼのタルト
 白糠酪恵舎のリコッタチーズとガトーショコラのティラミス


です。

売り切れ等により内容が一部変更になる場合がございます。
ご了承ください。
店頭の黒板にてご確認ください。

とうとう梅雨明け。暑い夏がやってきます。
posted by embrace at 21:43| Comment(1) | お知らせ

2010年07月15日

雨ニモマケズ

   DSCF1202.JPG

降り続く雨を眺めていると
 雨ニモマケズ
 風ニモマケズ
が頭の中を呪文のように繰り返されます。

宮沢賢治は喧噪や雑音や惑わすものたちに振り回されず
ごく普通の日常をシンプルに、ひたむきに、そして自由に生きる、
ソウイウモノニワタシハナリタイと願いました。
  
    DSCF1204.JPG

雨の日も風の日もお待ちしています。
posted by embrace at 23:34| Comment(0) | 日記

2010年07月14日

太陽のワイン

イタリア、エミーリア・ロマーニャ州の
Colli Piacentini - Monterosso Val d'Arda DOC SOLATA

   DSCF1198.JPG

厚みのあるミネラル感と細やかな果実味は
マルヴァジーア、ソーヴィニョンの他、
地品種を柱に6種のブドウを混醸しているからこそ。

梅雨明け間近。
燦々と降り注ぐ太陽を待ち焦がれながら。




posted by embrace at 17:30| Comment(0) | 日記

2010年07月11日

再度臨時休業のお知らせ

この週末も多くのお客様にお越しいただき
ありがとうございました。

    DSCF1194.JPG


お知らせさせていただきました通り、
13日(火)は、誠に勝手ながら臨時休業とさせていただきます。
尚、明日12日(月)は定休日となっておりますのでご了承くださいませ。
posted by embrace at 16:21| Comment(0) | お知らせ

2010年07月10日

京野菜

   DSCF1181.JPG

夏本番。夏ならではのお野菜が出揃ってまいりました。
賀茂なすと伏見唐辛子。

昨年から「京野菜検定」なるものが始まったそう。

ある京野菜は、鋭いトゲで栽培農家を悩ませ
八百屋さんの店頭でも「トゲに注意」と書かれて
販売されていることがあります。
この京野菜を@〜Cから選んでください。

@万願寺とうがらし
A伏見とうがらし
B賀茂なす
Cえびいも

答:B

こんな感じ。
まずは味わってから勉強しましょうか。
posted by embrace at 17:34| Comment(0) | 日記

2010年07月09日

weekend lunch menu

10日(土)・11日(日)のランチは

前菜
 柔らか蒸穴子とポロ葱のキッシュ
or
 四元豚と丹波早生黒枝豆のストゥルーデル

パスタ
 神奈川産イワシとナスとズッキーニのトマトソース
or
 丹後産鴨のラグーとマッシュルームのソース

デザート(+300円)
 パンナコッタ パッションフルーツのソース
 白糠酪恵舎のリコッタチーズとガトーショコラのティラミス

 
です。

当日、売り切れにより、内容が一部変更になる場合、
また14時前に終了する場合がございます。
あらかじめご了承ください。

参院選、W杯決勝、embraceランチ・・
何かと気ぜわしい週末です。
posted by embrace at 16:27| Comment(0) | お知らせ

2010年07月07日

7月7日の夜に

7つの村で収穫されたシャルドネをブレンドしているので
les 7(レ・セット)という名のついたシャンパン。
洋ナシやりんごのようなまろやかでやさしい香りにつつまれています。
泡立ちは限りなくキメ細やかで、優雅という言葉がなんて似合うこと。

   DSCF1164.JPG

7月7日、les 7片手に、願いよとどけ。
posted by embrace at 22:26| Comment(0) | 日記

2010年07月06日

ある日のロゼワイン

    DSCF1154.JPG

フランス、ロワールはアンジュ地方のrose d'un jour。
グロロー・グリ60%、カベルネ・フラン40%。
やさしい甘さに顔がほころびます。
甘いワインは好みが分かれます。
が、辛口派も甘口派も、
一度はその上質な甘さを体験する価値アリ。
2009年ヴィンテージは一段と凝縮感アリ。

ロゼ・ダンジュール、ある日のロゼワインという意。
なんでもない日常のある日にも
何か起こりそうな特別なある日にも
すっと沁みこむ甘さです。
posted by embrace at 17:32| Comment(0) | 日記

2010年07月04日

臨時休業のお知らせ

7月13日(火)は、誠に勝手ながら臨時休業とさせていただきます。


定休日
 月曜日(月曜日が祝日の場合翌日)
営業時間 
 17:00 〜 23:00(LO)
土日祝 
 11:30 〜 14:00/17:00 〜 23:00(LO)
posted by embrace at 16:20| Comment(0) | お知らせ

2010年07月03日

白金豚

今晩はがっつりニクが食べたいぞ、という方には迷わずオススメ。
「岩手白金豚骨付きロースの炭火焼き」
そんじょそこらのブランドバッグより価値あるブランドポーク。
脂までもがジューシーです。

   DSCF1147a.JPG

  
posted by embrace at 17:42| Comment(0) | 日記

2010年07月02日

weekend lunch menu

7月3日(土)・4日(日)のランチは

前菜
 本マグロのツナと白いとうもろこしのキッシュ
or
 上州牛トリッパとちりめんキャベツのストゥルーデル

パスタ
 柔らか蒸穴子と丸オクラのアーリオ・オーリオ
or
 仔羊の煮込みと焼ししとうのソース

デザート(+300円)
 パンナコッタと桃のネクター
 さくらんぼのタルト


です。

当日、売り切れにより、内容が一部変更になる場合、
また14時前に終了する場合がございます。
あらかじめご了承ください。

今年も後半戦突入のホイッスルが鳴りました。

posted by embrace at 23:02| Comment(0) | お知らせ

2010年07月01日

トリュフさながら

   DSCF0588.JPG

新鮮なマッシュルームは時にトリュフのように気高く香ります。
小野産ブラウンマッシュルーム、
トリュフスライサーでスライスして
ふんだんに手打ちのパスタに添えて。

   DSCF1110.JPG 
posted by embrace at 20:27| Comment(0) | 日記