2010年11月30日

12月・1月の営業日

師走がやってくる。
あと少しがんばって走らなくてはいけませんね。

embraceは年末年始も営業しています。

水曜定休。土日祝日はランチ営業しています。

 DSCF2047.JPG 

12月20日(月)臨時休業。あとは年内休まず営業いたします。
1月1日(土)・2日(日)は夜のみ営業。
1月3日(月)〜6日(木)は臨時休業させていただきます。

ご予約お待ちしています。
posted by embrace at 14:15| Comment(0) | お知らせ

2010年11月29日

冬の毛ガニ

北海道では資源保護の観点から産地ごとに毛ガニ漁の期間を設けているため
私たちは一年中産地を変えて毛ガニにありつける。
環境にやさしい、わたしたちにうれしい。
この寒い冬の時期はおいしい昆布などの海藻類や貝類を食べて育った太平洋側の毛ガニ。
身の肉質がしっかりしていて、海藻類由来の磯の風味豊かな蟹味噌が特徴です。

   DSCF2027.JPG

「イカ墨のタリオリーニ 毛ガニと高知トマト、カラスミのソース」で
新鮮な海の甘みをたっぷりと。

  DSCF2031.JPG
posted by embrace at 15:23| Comment(0) | 日記

2010年11月28日

七つ道具を食す

べちゃっとつぶれたような平たい魚体に大きな頭、
しまりのない大きな口に、離れた小さな目、
岩のように冴えない色をした冬の魚。
といえば、アンコウ。

   DSCF2023.JPG

しかしながら、そんな姿に似合わず、
体の隅々あますところなくおいしくいただける魚なのです。
「アンコウの七つ道具」とも言われる
肝、鰭、ヌノ(卵巣)、柳肉(身肉、ホホ肉)、水袋(胃)、エラ、皮。
embraceでは、その七つ道具を
「アンコウのフリット アサリとトマトのソース」で。

  DSCF2037.JPG

ぴりっと辛い焦がしにんにくのトマトのソースが淡白なアンコウを生かして活かして。
見た目じゃないんです。人も魚も。
posted by embrace at 21:52| Comment(0) | 日記

2010年11月27日

イワシと伯爵芋の冷製

白ワインがすすむ前菜をご用意しました。
オリーブオイルと白ワイン、イワシのフュメで
伯爵芋やイワシをゆっくり蒸し煮して。

  DSCF2015.JPG

さらにイワシのエキスが溢れ出し隅から隅まで浸透します。

  DSCF2016.JPG

すべての旨みをお皿に盛りつける間だけ、
ケヤキの葉がまるで雪のように降ってくるのを眺めながら
ほんの少しお待ちください。

posted by embrace at 23:53| Comment(0) | 日記

2010年11月26日

weekend lunch menu

27日(土)・28日(日)のランチは

前菜
 イワシと伯爵芋の冷製
or
 丹後鴨とゴボウ、山芋のキッシュ

パスタ
 スパゲッティーニ
   スモークチキンと九条ネギのソース
or
 フジッリ
   海の幸との里芋ラグーソース

デザート(+300円)
 王林のタルトタタン
 パンナコッタと庄内柿


です。

当日、売り切れにより、内容が一部変更になる場合、
また14時前に終了する場合がございます。
あらかじめご了承ください。

11月ももう終わり。
師走で忙しくなる前にホッとゆっくりしてください。
posted by embrace at 15:10| Comment(0) | お知らせ

2010年11月23日

我が家のクロケット

クロケット。
日本でいうコロッケのこと。
家庭の数だけそれぞれの肉じゃががあるように
国の数だけそれぞれのクロケットがあります。
そのバリエーションは実にさまざま。
embraceのもまたどこの家のそれともどこの国のそれともちがうもの。

  DSCF1994.JPG

「サザエとキノコのクロケット 香草バター風味」
「スモークサーモンと河内レンコンのクロケット オレガノ風味」
などなど。
懐かしくて新しい。
ビールにはもちろん、ぴりりとドライ感のあるシャルドネにも。

明日、水曜日は定休日のためお休みです。
posted by embrace at 18:05| Comment(0) | 日記

2010年11月22日

holiday lunch menu

23日(火/祝)のランチは

前菜
 江戸前穴子とゴボウ、伯爵芋のキッシュ
or
 大山地鶏のスモークと柿のサラダ

パスタ
 スパゲッティーニ
   剣イカとアサリ、白菜のソース
or
 フジッリ
   上州和牛トリッパと春菊のソース

デザート(+300円)
 白糠酪恵舎のリコッタチーズとガトーショコラのティラミス
 パンナコッタとカリンのコンフィチュール

です。

当日、売り切れにより、内容が一部変更になる場合、
また14時前に終了する場合がございます。
あらかじめご了承ください。

暦の上では今日は小雪。
雪ならぬ冷たい雨の一日になりましたが
明日はそんな雨もあがり、また気持ちのよい秋晴れが期待できそう。
紅葉狩りに出かけませんか。
posted by embrace at 15:57| Comment(0) | お知らせ

2010年11月21日

行楽日和に恵まれて

  DSCF1986.JPG

足元の落ち葉をざくざく鳴らしながら
embraceランチにもたくさんのお客様が
遠方からもお越しくださいました。
明後日23日(祝)もランチ営業しています。
メニューは明日。
お待ちしております。
posted by embrace at 21:57| Comment(0) | 日記

2010年11月20日

解禁日に

18日のボジョレーヌーボー解禁日はお祭りムードに包まれました。

初々しいフレッシュ感を楽しみ

  DSCF1970.JPG

そしてお客様40年目の結婚記念日をお祝いして。
  
  DSCF1979.JPG

人もワインも40年の歳月をただ重ねれば深みが増すわけもなく
たぶん大事なのは40年後の自分に会うのを楽しみと思える日々を過ごすこと。
自分の色をもって。

2050年、どこでどんなヌーボーを楽しんでいるだろう。
posted by embrace at 23:47| Comment(0) | 日記

2010年11月19日

weekend lunch menu

20日(土)・21日(日)のランチは

前菜
 タスマニア産仔羊と茄子、白インゲンのキッシュ
or
 江戸前穴子と大根、原木シイタケのテリーヌ

パスタ
 スパゲッティーニ
   スモークサーモンと九条ネギのアーリオ・オーリオ
or
 フジッリ
   大山地鶏と河内レンコンのラグーソース

デザート(+300円)
 白糠酪恵舎のリコッタチーズとガトーショコラのティラミス
 パンナコッタとカリンのコンフィチュール


です。

当日、売り切れにより、内容が一部変更になる場合、
また14時前に終了する場合がございます。
あらかじめご了承ください。

ボジョレーヌ‐ボー、まだ僅かにございます。
お急ぎくださいませ。

posted by embrace at 17:32| Comment(0) | お知らせ

2010年11月16日

秋のアースカラー

ぐっと冷え込み、ケヤキもすっかり色を変え、路には分厚い落ち葉の絨毯。
今日はいつもより明るい気がするのはなぜだろう?と思って上を見上げると、
そうか、葉の落ちた枝の間から差してくる光が暖かいのだった。
夏の日差しの鋭さとはうらはらに柔らかく穏やかに降り注ぐ。
アースカラーの並木路はなんだか心が落ち着きます。

一枚一枚落ちる葉を眺めながら秋のアースカラーのお食事を。
「三十六穀米のリゾット 松茸と九条ネギ、フォアグラのソテー添え」

   DSCF1945.JPG

ワインは、落ち葉の色に似たちょっとオレンジの挿しかかる
アルザスのピノ・ノワールをお入れします。


posted by embrace at 17:40| Comment(0) | 日記

2010年11月15日

coq au vin

18日に向け準備は着々と進んでいます。
ブルゴーニュ地方の郷土料理、定番中の定番、コック・オ・ヴァン。
これは外せないでしょ。

DSCF1944.JPG
posted by embrace at 19:38| Comment(0) | 日記

2010年11月14日

伯爵

やや偏平ではあるけれど、色白で粉質の美しいキメ。
越冬した頃には、色白なだけでなくしっとりお肌に。
甘みもどんどん増してきます。

じゃがいものお話。

全国でメークインと男爵が生食芋の約9割を占めるそうです。
embraceのニョッキは、男爵より位が上の「伯爵」で作ります。

  DSCF1916.JPG

土づくりから農薬や化学肥料の少ない農法を取り入れ
北海道の凍てつく大地の恵みを生かしたこだわりのじゃがいもなのです。
それは「伯爵」の位に恥じない上質なおいしさ。
「スモークサーモンとカブのソース」で。
posted by embrace at 18:00| Comment(0) | 日記

2010年11月13日

カリンのコンフィチュール

   DSCF1929.JPG

カリンのコンフィチュールがたくさんできました。
種と果実とをぐつぐつ煮て、濾して濾して、また煮る。
風邪をひきやすいこの季節、これさえあれば薬いらず。
フォアグラやチーズにもよく合います。
posted by embrace at 16:06| Comment(0) | 日記

2010年11月12日

weekend lunch menu

13日(土)・14日(日)のランチは

前菜
 スモークサーモンと焼き玉葱のサラダ
or
 岩手白金豚とインカのめざめのキッシュ

パスタ
 スパゲッティーニ
   気仙沼産カジキマグロと菊芋のソース
or
 伯爵芋のニョッキ
   タスマニア産仔羊とカブのラグーソース

デザート(+300円)
 白糠酪恵舎のリコッタチーズとガトーショコラのティラミス
 青森王林リンゴのタルトタタン シナモン風味のミルクアイス添え


です。

当日、売り切れにより、内容が一部変更になる場合、
また14時前に終了する場合がございます。
あらかじめご了承ください。

いよいよ近づいてまいりました、ボジョレー解禁。
まだお席のご用意できますのでお早目のお電話お待ちしております。  
   
posted by embrace at 14:55| Comment(0) | お知らせ

2010年11月11日

秘して花

   DSCF1927.JPG

embrace1周年を華やかに飾ってくれたお祝いのお花がそれぞれの役目を終えました。
その静なる美しさを通して感動をもらったことにあらためて感謝をする。
そしてそっと片付けながら思います。
宇宙から見たら、人も花も何ら変わらぬ限りある命をもつ生き物。
人も、不安や迷いや惑いでぐらぐら揺れる心の部分は奥の奥に秘しておき、
凛とした心の花を堂々咲かせるべきであるし、そうありたい、と。
posted by embrace at 20:24| Comment(1) | 日記

2010年11月09日

Beaujolais Nouveau 2010

11.18 thu ボジョレヌーボ解禁!

  DSCF1914.JPG

フレデリック・コサール
ボジョレーヴィラージュ プリムール ラパン
ご存知、ウサギのラベル。
樹齢100年、単一モノポール畑です。

今年の新種5種類をご用意いたします。
そのうち3種類を“飲みくらべセット”3000円にてお楽しみいただけます。
あれもこれも試してみたい、一年に一度だもの。
という方は、数に限りがございますので、お早目のご予約お待ちしております。

その日はワインに合わせた特別メニューもどうぞお楽しみください。
 北海道厚岸の牡蠣 生or炭火焼き
 フォアグラのテリーヌ カリンのソース
 仔羊のナヴァラン
 地鶏のコック・オ・ヴァン
             and more...

明日、水曜日は定休日となっております。
posted by embrace at 22:25| Comment(0) | お知らせ

2010年11月08日

老婦人の夏

ドイツではこの季節の今日のような日を「老婦人の夏」と呼ぶそうです。
日本でいう「小春日和」。
公園で日向ぼっこをする老婦人がそれぞれの過ぎ去った夏を振り返る、
きっとそんな日。

そんな日の老婦人に選ばれしはどちらか。

  DSCF1892.JPG
 
素敵に歳を重ねるもまだまだガキ大将でいたいEl Recio。
樹齢60年〜100年のティンタ・デ・トロ100%。
チョコレート、黒い果実やバニラの香り、複雑で滑らかなフルボディ。
一方の働き盛りの青年、El Picaro。
バリックで発酵し1ヶ月ほど樽熟成。
豊かな果実味に満ち溢れ、ジューシーな香りと味わい。

人生の異なる世代、老婦人にとってもどちらも魅力的に映ることでしょう。


posted by embrace at 22:51| Comment(0) | 日記

2010年11月07日

海のルビー

台風の接近の影響で見送られていた秋漁がようやく開始され、
海のルビー、桜エビが由比より届きました。
富士山の湧き水がたっぷりそそがれる駿河湾で育った桜エビ。
embraceではまずはパスタで。
「イカ墨のタリオリーニ 由比の桜エビと天草鯛のカラスミ」

 DSCF1883.JPG
posted by embrace at 22:43| Comment(0) | 日記

2010年11月06日

晩秋に

そろそろこういうものが食べたい季節です。
「ドンブ産ウズラとフォアグラとちりめんキャベツのブレゼ」

  DSCF1784.JPG

そして、お腹いっぱいだけど帰るにはなんだかちょっと名残惜しい
そんな晩秋の夜にはシェリーを一杯。
帰路はなんとなく温かい気分に包まれるはず。

   DSCF1880.JPG
posted by embrace at 23:59| Comment(0) | 日記

2010年11月05日

ステップ

embrace1歳のお誕生日は
次の一歩を勢いよく踏み出すためのパワーをたくさんいただきました。
遠くまで飛べるかのように軽快で、そしてずっしり重い次の一歩。

  DSCF1823.JPGDSCF1836.JPGDSCF1861.JPG
   DSCF1867.JPGDSCF1853.JPGDSCF1839.JPG
  DSCF1838.JPGDSCF1854.JPG
      DSCF1850.JPG

thanks again.
posted by embrace at 18:03| Comment(0) | 日記

weekend lunch menu

6日(土)・7日(日)のランチは

前菜
 スモークサーモンと丹波 山の芋のキッシュ
or
 白金豚のパテ・ド・カンパーニュ

パスタ
 スパゲッティーニ
   気仙沼カジキマグロとゴボウ、天草鯛のカラスミ
or
 フジッリ
   パンチェッタとブラウンマッシュルームのカルボナーラ

デザート(+300円)
 ポレンタと柑橘の温かいケーキ キャラメルアイス添え
 パンナコッタ スチューベン葡萄のソース


です。

当日、売り切れにより、内容が一部変更になる場合、
また14時前に終了する場合がございます。
あらかじめご了承ください。

posted by embrace at 14:29| Comment(0) | お知らせ

2010年11月02日

holiday lunch menu

明日3日(水・祝)はランチ、ディナー共に営業しています。

ランチのメニューは

前菜
 由良産穴子と長芋、九条ネギのキッシュ
or
 岩手短角牛とさつまいものストゥルーデル

パスタ
 スパゲッティーニ
   由良産アオリイカと海の幸のイカ墨ソース
or
 フジッリ
   ロワール産ホロホロ鳥とシイタケのソース

デザート(+300円)
 白糠酪恵舎のリコッタチーズとガトーショコラのティラミス
 パンナコッタ スチューベン葡萄のソース


です。

当日、売り切れにより、内容が一部変更になる場合、
また14時前に終了する場合がございます。
あらかじめご了承ください。

週の真ん中の休日ランチはなんだかちょっと得した気分でしょ?
posted by embrace at 18:06| Comment(0) | お知らせ

2010年11月01日

ありがとう

私たちは人と出逢うことからすべてが始まります。
この1年間、お客様や友人、新しい仲間との出逢いの尊さに感謝する日々でした。

この世界はきっとみんなどこかでつながっています。
いずれ会うことのできる可能性に満ちています。
出逢いは突然かもしれないけれど
いつ訪れるかわからないその日のために
日々を精一杯尽くすこと。
おいしいの一歩上へ
楽しいの一歩先へ
一歩ずつ歩を進める2年目の秋。

1年間、embraceをあたたかく支えていただきありがとうございました。
2年目のembraceもどうぞよろしくお願いいたします。

2年目はイベントなども計画中。
追ってこのブログにてお知らせします。
posted by embrace at 13:57| Comment(0) | お知らせ