2010年11月16日

秋のアースカラー

ぐっと冷え込み、ケヤキもすっかり色を変え、路には分厚い落ち葉の絨毯。
今日はいつもより明るい気がするのはなぜだろう?と思って上を見上げると、
そうか、葉の落ちた枝の間から差してくる光が暖かいのだった。
夏の日差しの鋭さとはうらはらに柔らかく穏やかに降り注ぐ。
アースカラーの並木路はなんだか心が落ち着きます。

一枚一枚落ちる葉を眺めながら秋のアースカラーのお食事を。
「三十六穀米のリゾット 松茸と九条ネギ、フォアグラのソテー添え」

   DSCF1945.JPG

ワインは、落ち葉の色に似たちょっとオレンジの挿しかかる
アルザスのピノ・ノワールをお入れします。


posted by embrace at 17:40| Comment(0) | 日記