2010年12月11日

オトナのショコラ

ショコラティエという言葉、
気付けば誰も彼も口にするようになったなぁと思う今日この頃。
彼らのことをそう呼ぶようになったのは
チョコレートはオトナのスイーツ、と
子供の頃には当然のことながら皆無だった概念が覆されたちょうどその頃だっけ。
ジャン=ポール・エヴァンの茶色い箱を開けた時だっけ。
白金台のショコラティエ・エリカにくるみのたくさん入った
マ・ボンヌを買いに行ったときだっけ。

embraceでは、この寒い季節のデザートに
「カカオを練りこんだミルフィユ」を洋ナシのコンポートと共に。

  DSCF2113.JPG

チョコレートも、ワインと同様、香りをも楽しむデリケートな嗜好品。
相性のいいほんのり甘口な赤ワインと一緒にディナーの余韻をどうぞ。

posted by embrace at 23:10| Comment(0) | 日記