2010年12月18日

灯りともる部屋

寒くて静かな夜はいつにも増して、
灯りのともる部屋がそれだけで幸せな部屋に見えて
温かくて、いい香りに包まれていて
時計の針もゆっくり動いているにちがいない、と思えた子供の頃。

embraceは今まさに、そんな幸せな部屋です。

  DSCF2214.JPG

amicaさんの企画で、温かい灯りに包まれたクリスマスを迎えます。
生徒さんの作品がembraceを飾ってくれました。
3mの大きな扉の灯りを齊藤朋子さん、
クリスマスの夜に華を添えるアレンジメントを駒田久子さんと齊藤さん。

    10dec-jack 145.jpg

そして最後にスタッフの方々で大仕事。
ちょっとだけお手伝い。
 
  DSCF2125.JPG 10dec-jack 115.jpg

12月の芦屋の街にたくさんの幸せの灯りともる部屋をありがとう。

  10dec-jack 147.jpg
posted by embrace at 15:43| Comment(0) | 日記