2011年05月31日

かたつむり

CAから届いた野菜に一匹のカタツムリ。

 DSCF3454.JPG

つのだせ やりだせ あたまだせ

 DSCF3463.JPG

出た!

明日水曜日は定休日のためお休みです。
posted by embrace at 17:22| Comment(1) | 日記

2011年05月30日

梅雨アナゴ

アナゴの旬はまさに今から。
「梅雨アナゴ」とも言われます。

大きなアナゴが対馬から届きました。
九州の北、玄界灘に浮かぶ島、対馬は
海域の緯度や、水深、地形や地質、そこに住むエサたち、
その全てがアナゴの生息に適していて、
アナゴたちが活発に快適に過ごせる、いわゆる楽園なのです。

 DSCF3451.JPG

ふっくらアナゴとシャキシャキ長芋を丁寧に炭火焼きにしました。
なんだかしばらくパワーを持続できそうな気がします。
posted by embrace at 23:59| Comment(0) | 日記

2011年05月29日

ヴァプールの魅力

 DSCF3448.JPG

ヴァプール(蒸す)料理の魅力は優しさ。
ハタと淡竹をヴァプールしたそのなんとも言えない優しい味わいと食感に、
香ばしいナッツ、そして爽やかなハーブの香りを添えて。

雨の降り続く蒸し蒸しとしたこんな日に体がほっこりする優しさです。
posted by embrace at 23:29| Comment(0) | 日記

2011年05月28日

5月の紫陽花

あまりに早い梅雨入りに、ふと昨年のブログを見返してみると
6月13日にその文字がありました。

5月の紫陽花はまだ花を咲かせる支度中です。
昨日から降り始めた雨に急かされながら
何色の花を咲かそうか決めかねてるようにも見えました。

 DSCF3434.JPG

葉を拡げ、気持ちを整え、
まだ見ぬ自分を想像する。
まだ見えないものを感じようとする。
見ようとしなければ見えないけれど、
見ようとすれば見えてくることがある。

そして6月、辺り一面が自ら選んだその色に染まる日を楽しみに待ちましょう。

雨の中、多くの方に足を運んでいただきありがとうございました。
明日もどうぞお気をつけてお越しください。
posted by embrace at 23:54| Comment(0) | 日記

2011年05月27日

weekend lunch menu

5月28日(土)・29日(日)のランチは

前菜
 長崎産キビナゴと甘夏のエスカベシュ メロンと加賀太胡瓜のガスパチョ添え
or
 白金豚プティサレとトリッパ、白インゲン豆のキッシュ

パスタ
 スパゲッティーニ
   イワシとアオリイカ、ゴボウのソース 四万十の生姜バター風味
or
 フジッリ
   丹後鴨と葉玉葱のラグーソース 実山椒の香り   

デザート(+300円)
 イタドリとアーモンドのタルト
 ココナッツ風味のパンナコッタ 新緑果実のマチェドニア添え


当日、売り切れにより、内容が一部変更になる場合、
また14時前に終了する場合がございます。
あらかじめご了承ください。

6月の声も聞かぬうちに梅雨入りです。
この週末も雨の予報。
雨の週末は特に近隣の駐車場が混み合います。
どうぞお足元お気をつけて歩いてお越しくださいませ。
posted by embrace at 15:13| Comment(0) | お知らせ

2011年05月26日

いよいよフィナーレ

ランド産ホワイトアスパラガスもいよいよそろそろおしまいです。
フィナーレは、シンプルに素の姿で。
その食感とその味わいが次のシーズンまで
この春の想い出と共にしっかり記憶に刻まれるよう。

「炭で炙ったイサキとホワイトアスパラガスの温製」

 DSCF3425.JPG
posted by embrace at 23:52| Comment(0) | 日記

2011年05月24日

五風十雨

五日に一度風が吹き
十日に一度雨が降る
転じて風雨その時を得て農作上好都合で天下太平なこと。

昨日の大雨から一転、眩いばかりの夕刻でした。
  
  DSCF3409.JPG

明日水曜日は定休日のためお休みです。

お休み明けもまた天下太平な空でありますように。
posted by embrace at 23:59| Comment(0) | 日記

2011年05月23日

落ち着く場所

  DSCF3420.JPG

メニューの紙と字体を変えました。
見ても誰も気づかないかもしれないとても小さな変化だけど、
なんだか落ち着きます。
気持ちがきれいに納まるような、自分だけの満足ってあるものです。

雨の音、木々の音、ハーブの香り、洗剤の匂い、
図書館の静寂、ひんやりした映画館、
空港のアナウンス、ホテルのバーの適度な喧騒。
べつに特別な場所でもなく、特別な思いがあるわけでもないのに
心のバランスが保たれていくような五感のフシギ。

今、私の日常を穏やかに律してくれるのは
壁にあるドウダンツツジのその枝のカタチ、花器とのバランス、佇まい。

 DSCF3375.JPG
     DSCF3369.JPG

心は揺れるし胸も騒ぐ。
けれど、気持ちの納まる場所が誰しも日々の中にあるのです。
posted by embrace at 17:00| Comment(0) | 日記

2011年05月22日

今年も届きました。

今年もまたフランスからの春の便り、アスペルジュソヴァージュが届きました。

   DSCF3362.JPG

メイタガレイのマリネと合わせてサラダ仕立てに。
冷製パスタでも楽しめます。

 DSCF3392.JPG

この時期を逃してしまうと、次に出会えるのは1年後の春です。
どうぞお早目に。
posted by embrace at 23:53| Comment(0) | 日記

2011年05月21日

一服の清涼剤

蒸し蒸しと暑い今日のような日は
目にも喉にも爽やかな「メロンのガスパチョ」が体をすっとやさしく冷やします。
スペイン、アンダルシアの暑い夏を乗り切るための冷たいスープ。
至福の一服の清涼剤。

 DSCF3385.JPG

posted by embrace at 23:55| Comment(0) | 日記

2011年05月20日

weekend lunch menu

5月21日(土)・22日(日)のランチは

前菜
 由良産真サバの低温コンフィとアイオリ風味のレッドムーン
or
 大山鶏スモークといろいろお豆のキッシュ アンチョビソース

パスタ
 スパゲッティーニ
   由良産鯛と新玉葱、水茄子のジェノベーゼソース
or
 フジッリ
   四元豚と新ゴボウの軽いラグーソース 四万十の生姜バター風味   

デザート(+300円)
 ザボンとアーモンドのタルト
 ココナッツ風味のパンナコッタ 新緑果実のマチェドニア添え


です。

当日、売り切れにより、内容が一部変更になる場合、
また14時前に終了する場合がございます。
あらかじめご了承ください。

風が吹くとしゃらしゃらと鳴るケヤキの葉。
5月には5月の音があるみたい。
開け放った窓から入る5月の音をBGMに週末のゆったりランチをお楽しみください。
posted by embrace at 14:25| Comment(0) | お知らせ

2011年05月19日

初夏の漁港にて


  DSCF3320.JPGDSCF3323.JPGDSCF3333.JPG
 DSCF3347.JPGDSCF3342.JPGDSCF3353.JPG
   DSCF3316.JPGDSCF3337.JPG

由良漁港、鼻をくすぐる磯の香りも1ヶ月前とは明らかに違い、水面はすでに初夏の輝き。
真サバ、石タイ、メイタガレイ、活アナゴ、アオリイカ、モンゴイカ・・
embraceのメニューも春から初夏へと少しずつスイッチし始めます。
ハモや赤ウニももうすぐ。
posted by embrace at 17:00| Comment(0) | 日記

2011年05月17日

バランス

 DSCF3275.JPG

緑色はバランスをとるのに重要な色だそう。
カラダのバランス。
ココロのバランス。
心地よさのバランス。

明日、水曜日は定休日のためお休みです。
posted by embrace at 23:45| Comment(0) | 日記

2011年05月16日

根っこ

embraceのお料理に欠かせない季節のお野菜は、
無農薬で健康的に育てられた安全なものを、と日々野菜と向き合う
芦屋のCAからもいただいています。

稲は自ら根を伸ばし、そして自ら養分を吸いこみ、大きくなる。
そしてできたお米は格別においしい。
もちろんその過程には努力がある。
過程を飛ばしてすぐに結果を求めることは
地球の原理にそぐわないのかもしれません。
地道に根を張る努力を行い、
自分で成長するための養分を探し出し、
いろんな気候条件に耐え、
花を咲かし、実をつける。
どんな実ができるかは
どんな根を張れるかだと思います。

これはCAの野菜王子が書いていた心に残る言葉。
自然農法でお米を作る際に大切なのは「根っこ」だと。

深く根を張ることでたくましく滋味深く育つのはワインを作る葡萄も同じ。
そして根を張ることでたくましく満ち溢れる生命力を宿す私たち人間も同じ。
地球上に存在する生物、その成功の法則はみんな同じ「根っこ」にある。
今、自分の根っこはどれほど深く広く地中に張らせているだろうか。

 DSCF3250.JPG
    DSCF3254.JPG
      DSCF3256.JPG

ランチ前菜のたっぷりサラダも
キッシュのお豆も
パスタの新ゴボウもクレソンも
CAから届く、そのものの本来の個性が生きる安全なお野菜です。

posted by embrace at 14:37| Comment(0) | 日記

2011年05月13日

weekend lunch menu

5月14日(土)・15日(日)のランチは

前菜
 長崎産アジの低温コンフィとメロンのガスパチョ
or
 琉華豚といろいろお豆のキッシュ アイオリソース

パスタ
 スパゲッティーニ
   新緑の海の幸とアサリ、葉玉葱のアーリオオーリオ
or
 フジッリ
   仔羊とラディッシュの軽いラグーソース 香ばしいナッツ風味   

デザート(+300円)
 ザボンとアーモンドのタルト
 白糠酪恵舎のリコッタチーズと苺のティラミス


です。

当日、売り切れにより、内容が一部変更になる場合、
また14時前に終了する場合がございます。
あらかじめご了承ください。

昨日までの雨がケヤキの葉を磨いてくれました。
いっそう眩しい緑の下で心地よい週末を。
爽やかな白ワインを冷やしてお待ちしています。
posted by embrace at 14:22| Comment(0) | お知らせ

2011年05月12日

タヤリン

雨のよく降る3日間です。
この時期、新緑の頃に降る雨は緑雨。
青葉に降る雨を翠雨。
草木を潤す雨に甘雨。
一言に「雨」と呼んでしまえばそれだけだけど
草木を育む恵みのそれに
ひとつひとつ呼び名をつける細やかな感覚は
日本人ならではなのだと思います。

そんな梅雨をも思わせる湿った空気の中、
トントントントンとリズムよく軽快に響いてくるのは
蕎麦切り名人ではなく、鱧切り名人でもなく、タヤリン切り名人。
北イタリア、ピエモンテ地方の伝統料理、
卵黄を練りこんだ極細パスタです。

  DSCF3236.JPG

ソースはその日によって変わります。
本日ディナーは「仔羊と筍のラグーソース」でご用意しています。
足元お気をつけてお越しくださいませ。
posted by embrace at 18:05| Comment(0) | 日記

2011年05月10日

連休のお知らせ

   DSCF3126.JPG

明日は臨時休業とさせていただきます。
10日(火)・11日(水)は連休になります。
12日(木)以降、お会いできるのを楽しみにお待ちしています。

posted by embrace at 00:46| Comment(0) | お知らせ

2011年05月08日

夏の立つがゆへなり

4月の終わりから始まったGW、
目まぐるしく過ごしていたらいつのまに立夏も過ぎていた。
光が、風が、眩しくて心地よくて思わず空に向かって歌いたくなるこの季節。
明るいうちから飲むワインはなぜかいつもに増して体中にきゅっと沁みわたる。
自分にオツカレサマのご褒美。

  DSCF3224.JPG

18時、夜の営業が始まってもまだなおこんなに明るい店内。
全開にした扉から忘れていたなつかしい風が薫ります。
夏の始まりを思い出させる薫り。

GW最後の晩餐、和らぐ風に吹かれましょう。
posted by embrace at 16:39| Comment(0) | 日記

2011年05月06日

weekend lunch menu

5月7日(土)・8日(日)のランチは

前菜
 福岡産連子鯛とフキ、レンコンのキッシュ
or
 テット・ド・フロマージュのカルパッチョ ニラとオリーヴのソース

パスタ
 スパゲッティーニ
   富山産ホタルイカとアサリ、山本農園のラディッシュのソース
or
 フジッリ
   大山鶏とレッドムーンのソース 新玉葱と葉ワサビ風味   

デザート(+300円)
 ザボンとアーモンドのタルト
 白糠酪恵舎のリコッタチーズと苺のティラミス


です。

当日、売り切れにより、内容が一部変更になる場合、
また14時前に終了する場合がございます。
あらかじめご了承ください。

遊び過ぎたGWの疲れを癒すにはゆっくりランチが効果的。
posted by embrace at 17:14| Comment(0) | お知らせ

2011年05月05日

ゾウのelmer

子供の日の今日を最後にGWも一区切り、という方も多いのでしょう。
ケヤキの新緑に誘われて、多くの方に足を運んでいただきました。
お席をご用意できなかった方々には心からお詫び申し上げます。

子供の日といえば、絵本「ゾウのエルマー」を知っていますか。

   images.jpg

エルマーは他のゾウとは違い、あふれるばかりの色でいっぱいのパッチワークのゾウ。
自分だけがまわりと違うことに悩み、なんとか同じになろうと試みる。
初めは、違っていることが個性であり魅力であることに気づかず
まわりに同化しようとするけれど
みんなで一緒に「違い」をお祝いする「エルマー記念日」がお話の最後を飾ります。
互いが互いを認め合い、
楽しく晴れやかな気分でパレードするゾウたちが個性の尊重の象徴。
カラフルなエルマーは、小さな子供たちの人気者なのです。

  DSCF3202.JPG

このワインが届いたときは、エルマーがやってきたかと思いました。
エルマーにそっくりなこのラベルのワインは
フランス、アルザス南部のちょっぴり辛口ゲヴュルツトラミネール。
子供たちに自由に描かせたラベルだそう。
コドモの日にオトナが楽しみたいワインです。

明日、6日(金)はディナーのみの営業となります。
お待ちしております。
posted by embrace at 23:52| Comment(0) | 日記

2011年05月03日

やさしいお届け物

  DSCF3194.JPG

仲良くしていただいているお客様が
庭に咲いているスズランを見たらあげたくなって、
と、自転車走らせ届けてくださいました。
バタバタした営業中に、連なる小さな白い鈴から安らぎが香る。
なんて素敵なお届け物。

明日は定休日の水曜日ですが、
ランチ、ディナー共に営業しております。
ディナーはご予約が集中しておりますので
念のためお電話いただけますと幸いです。
posted by embrace at 23:39| Comment(1) | 日記

2011年05月02日

holiday lunch menu

5月3日(火)・4日(水)・5日(木)のランチは

前菜
 富山産ホタルイカの瞬間燻製と筍とウドのキッシュ
or
 琉華豚のパテ・ド・カンパーニュとピクルス

パスタ
 スパゲッティーニ
   宮崎産カツオと新玉葱、ヨモギのジェノベーゼソース
or
 フジッリ
   牛スジとモツ、ゴボウのラグーソース 葉ワサビの香り   

デザート(+300円)
 ザボンとアーモンドのタルト
 白糠酪恵舎のリコッタチーズと苺のティラミス


です。

当日、売り切れにより、内容が一部変更になる場合、
また14時前に終了する場合がございます。
あらかじめご了承ください。

明日からまた3連休。
普段の週末ともまたちがう気分で過ごす休日。
新緑の並木の下、冷えた白ワインでどうぞごゆっくり。
posted by embrace at 14:36| Comment(0) | お知らせ

2011年05月01日

皐月

鯉も勇ましくはためく5月になりました。
GW、最初の3日間、多くのお客様に会わせてくれた皐月の空に感謝です。

 DSCF3179.JPG

赤身の旨さと脂の甘さが特徴の短角牛リブロースは、
炭火で丁寧に焼き、
長芋とレモンで爽やかに仕上げます。

後半も皆さまにお会いできるのを楽しみにお待ちしています。
明日5/2(月)はディナーのみ(17:00〜)の営業となります。
posted by embrace at 23:53| Comment(0) | 日記