2016年01月31日

mon.tue STAUB LUNCH MENU

2月1日(月)・2日(火)のSTAUBランチメニューは

entree
 前菜3種盛り合わせ
  ・ポルチーニ茸のポタージュ
  ・能登産ブリの生ハムとロマネスコのフラン
  ・丹波産鹿のテリーヌ

main 
 Poisson 由良産天然鯛とあわび茸のストウブ
  or
 viande 山形牛ウチモモのロースト

dessert
 たっぷり苺とベリーのタルト
or
 スパイス風味のガトーショコラ

限定10食ですので、ご来店の際はお手数ですがお電話でご確認ください。

ご不明な点、ご予約はお電話にて承っております。
tel 0797-57-1488

お待ちしております。

posted by embrace at 23:53| Comment(0) | お知らせ

ブリの生ハム

 DSC00758 (2).JPG

北の海で豊富なえさを食べ、脂をのせ能登へ到着する「寒ブリ」。
「アブラ」が多いことから転じて「ブリ」と呼ばれるようになったとか。
このブリをじっくりと冷勲にしました。
脂がいい具合にしっとり感として残り
香りづけしたオレンジが薫香と共に余韻を残し
あと引いていつまでもワインの未練の残るアテとなりました。

posted by embrace at 23:08| Comment(0) | 日記

2016年01月30日

ロースト鹿

ジビエに心躍る季節です。
ちょうど一ヶ月前、おせち料理で幕を開けた私たち、
日本の食の豊かさや幅広さ、奥深さを感じずにはいられません。

 DSC00756.JPG

丹波黒豆や丹波栗や山の芋、
贅沢な丹波の森の実りを贅沢に食べて育ったフレッシュな鹿を
しっとりやわらかなローストビーフならぬロースト鹿にしました。
ポルトとシェリーを合わせたソースで。

生きとし生けるものすべての命を寿ぎ
たくさんの命に支えられていることに感謝して
今年も美味しい四季を楽しみたいものです。

明日のランチでもお召し上がりいただけます。

posted by embrace at 23:43| Comment(0) | 日記

2016年01月29日

weekend lunch menu

1月30日(土)・31日(日)のランチメニューは

前菜
 北海道産板屋貝と菜の花のキッシュ
or
 丹波産鹿のローストのサラダ

パスタ
 スパゲッティーニ
  岡山産牡蠣と春の菜のクリームソース
or
 フジローニ
  花巻産ホロホロ鳥と茄子のラグーソース

デザート(+320円)
 苺とベリーのタルト  
 スパイス風味のガトーショコラ


メニューの内容は、売り切れ次第、変更になることがございます。
お手数ですが14時近くお越しの際はお電話にてご確認くださいませ。

1月最後の週末です。
冷たい雨が残るのでしょうか。
ランチは春の香りがします。
どうぞ足元お気を付けてお越しください。

posted by embrace at 14:47| Comment(0) | お知らせ

2016年01月26日

STAUBlunchが変わります。

2月8日より平日月曜・火曜限定のSTAUB lunchがほんの少し変わります!

平日ランチをやってほしいという多くの声を頂戴し
2013年夏に始まった週の初めの2日間だけのSTAUB lunch
さらに皆さまの様々なご希望に近づこうと
さらにココロもオナカも満足していただけるものにと
あれこれ悩んできましたが、メイン料理の主役をチェンジすることとなりました。
数年前までディナーでもお楽しみ頂いていた
「季節のお野菜と白糠酪恵舎のチーズのストウブ」、
これが主役になります。

 DSC00728.JPG

旬の野菜、ハーブ、オイル、塩、コショウ、
風味づけに少しのにんにくとパンチェッタ。
それから、北海道白糠酪恵舎のモッツァレラチーズ。
使うものはほぼこれだけ。
これらをSTAUB鍋に閉じ込めて、ミルクが優しいモッツアレラと共に
素材本来の旨味を丸ごと食す料理です。

前菜は3種盛り合わせ。
メインにSTAUB鍋でたっぷり召し上がっていただくお野菜。
お肉または魚介入りにすることもできます。(+540円)
パンはお馴染み、ベッカライビオブロートのパン。
オトナのデザート。コーヒー。
1990円(税込)

野菜がますます美味しくなるこれからの季節。
生命力を蓄えて甘みも苦みも旨みも増してゆく野菜たちから
パワーをもらう1週間のスタートとなりますよう。

明日水曜日は定休日のためお休みです。
明後日木曜日以降、お会いできるのを楽しみにお待ちしております。

posted by embrace at 13:21| Comment(0) | 日記

2016年01月25日

ディナーのパスタ

ある週末のランチより。
「三重産真珠貝柱とウニのクリームソース」
 
 パッケリ.jpg

あの美しい真珠を生み出す真珠貝(アコヤ貝)から採れる
真珠以外のもうひとつの貴重な逸品、それが真珠貝柱です。

噛み応えのあるパッケリに合わせました。
麺を楽しむというよりは層を楽しむ感覚です。
だからしっかりとしたソースによく合います。

embraceのディナーメニューに、パスタは常時2〜3種、載せていますが
食材さえあればお好みに合わせお作りすることも可能です。
逆に「パッケリに合うソースで」と、麺ありき、もアリです。
そんな使い方もたまにはどうぞ。

posted by embrace at 16:45| Comment(0) | 日記

2016年01月24日

mon.tue STAUB LUNCH MENU

1月25日(月)・26日(火)のSTAUBランチメニューは

entree
 前菜3種盛り合わせ
  ・ポルチーニ茸のポタージュ
  ・北海道産帆立と菊芋、菜の花のキッシュ
  ・石黒農場ホロホロ鳥のパテ

main 
 Poisson 由良産穴子とひら茸のストウブ
  or
 viande 山形牛ウチモモのロースト

dessert
 たっぷり苺とベリーのタルト
or
 スパイス風味のガトーショコラ

限定10食ですので、ご来店の際はお手数ですがお電話でご確認ください。

ご不明な点、ご予約はお電話にて承っております。
tel 0797-57-1488

お待ちしております。

posted by embrace at 23:44| Comment(0) | お知らせ

2016年01月23日

雪が降りそうな日は

こんな日は朝起きるとまず外を見ます。
毎年必ず数回はあるものの、
雪が降るというのはなんとなく特別なことで
良くも悪くも心が雪予報に支配される感じです。
降りそうで降らないどんよりした寒空を見ながら
いつもと違う時間の使い方をしてみたりします。
いつもより丁寧に紅茶を淹れるとか
いつもより甘いココアを作るとか。
温かくて甘くてスパイシーでポカポカしてくるような赤ワインを飲む、とか。

 DSC00713.JPG

今晩はヴァンショー(ホットワイン)をご用意してお待ちしています。
暖かくしてお出かけください。

posted by embrace at 15:10| Comment(0) | 日記

2016年01月22日

weekend lunch menu

1月23日(土)・24日(日)のランチメニューは

前菜
 長崎産マグロホホと菊芋、こごみのキッシュ
or
 岩手短角牛のソーセージ

パスタ
 パッケリ
  三重産真珠貝柱とウニのクリームソース
or
 スパゲッティーニ
  タスマニア産仔羊と牛蒡のソース

デザート(+320円)
 苺とベリーのタルト  
 スパイス風味のガトーショコラ


メニューの内容は、売り切れ次第、変更になることがございます。
お手数ですが14時近くお越しの際はお電話にてご確認くださいませ。

今年が始まって早一ヶ月。
寒さもピークと凍えている傍らで、日ごとに陽も長くなっていて。
ぼやぼやしていられません。

posted by embrace at 15:09| Comment(0) | お知らせ

ワインディナーのお知らせ

  :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::       
   Embrace × 醸造家 内田修
     ワインディナー
   ”フェロモンヌに出会う”
  :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

ある偶然から無農薬ワイン造りに触れ、魅せられ、
そして後に、醸造家内田修が人生を掛ける場に選んだのはフランス。
様々な可能性を試したいから、と、ワイナリーは構えず
フランス各地の生産者から畑を借りて耕作し、ワインを造る。
「メイドインジャパニーズ」のワインを究めたいと語る内田氏の、
いずれその名を馳せるだろう代表作を誰よりも先にお試しください。

日 時:2月27日(土)18時〜
ワイン:MARIA マリア スパークリングワイン
    PROLOGUE プロローグ ロゼスパークリングワイン
    Pheromone フェロモンヌ 白濁 他.
料 理:内田氏のワインに合わせたEmbraceのお料理をお楽しみいただきます
    10000円(税別)

ご自身の手掛けるワインについて、技術について、ボルドーの最新事情等々、
内田氏とのお話を交えながら、飲んで食べて、和気藹々お過ごしください。

::::::::::::::::::::::::::::
フランスボルドー地方でオリジナルワインを造り続ける日本人醸造家、内田修。

 muro120725_11.jpg

1977年広島生まれ。
高校卒業後渡仏、ボルドーのワイナリーにホームスティした際、無農薬ワインと出会う。
2005年ボルドー第2大学醸造学部卒業。
フランス滞在7年間中に300以上のワイナリーを訪問し、
帰国後、ワイン輸入会社にて4年間実務を学んだ後、再度渡仏。
2010年フランスでブドウ畑を借りてオリジナルワインを生産。
ボルドー・メドックのポイヤック村でガレージワインを造り、
ロワール地方でボルドー大学醸造学部の教授のワイナリーにて
最先端技術で白濁ワイン・フェロモンヌを造る。
::::::::::::::::::::::::::::

※当日、ワインの販売もする予定です。
※参加費、ワイン購入共にカードのご利用はできませんので予めご了承ください。

人数が限られておりますので、ご興味のある方はお早目にお申込み、お問合せください。
ご連絡お待ちしております。
0797-57-1488 ヤマグチ

posted by embrace at 13:14| Comment(0) | 日記

2016年01月19日

よそゆきコロッケ

この冬初めて、骨に染み入る寒さを感じました。
唸るような強風のあとに、ほんのわずか、白い雪がちらつき
暦の上では明日から大寒。

お鍋をつつくのも少し飽きていませんか。
でも温まるものがいい。
カラダだけじゃなくキモチも。
ほくほくするもの。
はふはふ食べるもの。

「オマール海老とロマネスコのクリームコロッケ」

 DSC00705.JPG

揚げたてをどうぞ。

明日水曜日は定休日のためお休みです。
明後日木曜日以降、お会いできるのを楽しみにお待ちしております。

posted by embrace at 16:33| Comment(0) | 日記

2016年01月18日

サンモジ

 DSC00694.JPG

シロモジは初めて知りました。
アオモジ、クロモジと合わせて「サンモジ」というそうです。
癒しのクロモジ、清かのアオモジに比べると香りでは少し劣るけれど
この「モジ」たち、和でもなく洋でもなく
楚々としたやさしい表情がなんとも言えず好きなのです。

posted by embrace at 16:08| Comment(0) | 日記

2016年01月17日

mon.tue STAUB LUNCH MENU

1月18日(月)・19日(火)のSTAUBランチメニューは

entree
 前菜3種盛り合わせ
  ・ポルチーニ茸のポタージュ
  ・北海道産クジラと五目根菜のキッシュ
  ・石黒農場ホロホロ鳥のパテ

main 
 Poisson 由良産穴子とひら茸のストウブ
  or
 viande 山形牛ウチモモのロースト

dessert
 たっぷり苺とベリーのタルト
or
 スパイス風味のガトーショコラ

限定10食ですので、ご来店の際はお手数ですがお電話でご確認ください。

ご不明な点、ご予約はお電話にて承っております。
tel 0797-57-1488

お待ちしております。

posted by embrace at 16:04| Comment(0) | お知らせ

2016年01月16日

トマトのコンフィ

 DSC00692.JPG

外はパリッと、中はしっとりと、
口に入ればホロ苦さが身上の鮎のコンフィ。
今日はトマトもコンフィにし、それをソースにして合わせました。
凝縮したトマトのナチュラルな甘みが鮎のホロ苦さを生かし殺さず。
いい塩梅です。
明日のランチでもお召し上がりいただけます。

posted by embrace at 16:14| Comment(0) | 日記

2016年01月15日

weekend lunch menu

1月16日(土)・17日(日)のランチメニューは

前菜
 愛知産子持ち鮎とトマトのコンフィ
or
 石黒農場ホロホロ鳥のパテ

パスタ
 フジローニ
  北海道産イタヤ貝とターツァイのソース
or
 スパゲッティーニ
  岩手短角牛とルッコラのソース

デザート(+320円)
 苺とベリーのタルト  
 スパイス風味のガトーショコラ


メニューの内容は、売り切れ次第、変更になることがございます。
お手数ですが14時近くお越しの際はお電話にてご確認くださいませ。

本格的な寒さと共にインフルエンザも襲ってくるそうです。
暖かくしてお出かけください。
お待ちしています。

posted by embrace at 14:55| Comment(0) | お知らせ

2016年01月12日

フォアグラのタルト

暖かすぎた年の初めに、身体も少し油断しているようで
少し寒くなるだけで骨にしみ入るようにも感じます。
寒の内を迎えています。
こんな冷え込む夜のために。
「フォアグラと玉葱のタルト」

 DSC00685.JPG

玉葱を飴色になるまでじっくりじっくりとソテーして甘みを引き出し
贅沢にたっぷりのフォアグラと合わせてタルトにしました。
ヴァンショー(ホットワイン)と合わせれば、今晩はよく眠れそうな気がします。

明日水曜日は定休日のためお休みです。
明後日木曜日以降、お会いできるのを楽しみにお待ちしております。

posted by embrace at 15:44| Comment(0) | 日記

mon.tue STAUB LUNCH MENU

1月12日(火)のSTAUBランチメニューは

entree
 前菜3種盛り合わせ
  ・ポルチーニ茸のポタージュ
  ・フォアグラと玉葱のタルト
  ・白金豚のパテ・ド・カンパーニュ

main 
 Poisson 由良産穴子とマッシュルームのブルギニヨン風
  or
 viande 山形牛ウチモモのロースト

dessert
 洋梨のタルト
or
 スパイス風味のガトーショコラ

限定10食ですので、ご来店の際はお手数ですがお電話でご確認ください。

ご不明な点、ご予約はお電話にて承っております。
tel 0797-57-1488

お待ちしております。

posted by embrace at 09:58| Comment(0) | お知らせ

2016年01月08日

weekend lunch menu

1月9日(土)・10日(日)・11日(月/祝)のランチメニューは

前菜
 北海道産クジラと五目根菜のキッシュ
or
 白金豚のテット・ド・フロマージュ

パスタ
 スパゲッティーニ
  長崎産マグロと上州葱のねぎまソース
or
 フジローニ
  豪州産仔羊と芽キャベツの軽いラグーソース

デザート(+320円)
 洋梨のタルト  
 スパイス風味のガトーショコラ


メニューの内容は、売り切れ次第、変更になることがございます。
お手数ですが14時近くお越しの際はお電話にてご確認くださいませ。

あっという間に終わってしまったお正月休み...
と思ったら嬉しい三連休です。
どうぞのんびりお過ごしください。

posted by embrace at 22:55| Comment(0) | お知らせ

気持ち新たに。

2016年のembrace、気持ちも新たに、本日よりスタートです。

今年も1月5日の初競りで活気溢れる築地市場へ新年のご挨拶に。
この活気をいただかずして一年が始まりません。

 DSC00642.JPG

 DSC00652.JPG

本年もどうぞよろしくお願いたします。

posted by embrace at 22:42| Comment(0) | 日記

2016年01月03日

明日よりお休みです。

 DSC00605a.JPG

今年一年の五穀豊穣を祈りつつ、もくもくと進める餅花作りは、
年末の数ある手仕事の中でもっとも好きな時間かもしれません。
今年は丸く。

今日はembraceの「大晦日」。
明日4日(月)〜7日(木)はお休みさせていただきます。
8日(金)17:00より通常営業いたします。
どうぞ本年も引き続きよろしくお願いいたします。

posted by embrace at 13:51| Comment(0) | 日記

2016年01月02日

2016年

 DSC00621a.JPG

新しい年を迎え、元旦の昨日から多くの方に足を運んでいただき
たくさんのオメデトウとお酒を交わし
2016年も感謝に始まりました。

posted by embrace at 22:21| Comment(0) | 日記

2016年01月01日

謹賀新年

 DSC00630.JPG

新年明けましておめでとうございます。
皆さまにとって、幸多き年でありますよう
お祈り申し上げます。

本年も皆さまのお越しをお待ちしております。

毎年恒例、新年(3日まで営業)にお越しいただいた方には
31日の大晦日に絞ったばかりのお酒、その名も「来福」を
福多き年となりますようにと願いをこめて、お飲みいただいています。
初詣帰り、ちょっと一杯、ぜひお寄りください。

2016年元旦

posted by embrace at 15:20| Comment(0) | 日記