2017年05月18日

イベントの再度ご案内

5/27(土)開催、
かとうかなこ <アコーディオン> × 玉田玉秀斎 <講談> ディナーライブ
まだ少しお席がご用意できます。
アコーディオンに、講談に、馴染みのない方も
一見一聞の価値アリ体験です。
ぜひこの機会に、未知の愉しさに、ホンモノに触れてみませんか。
::::::::::::::::::::::::::::::::::::

Embraceではお馴染みのアコーディオン奏者かとうかなこさんと
講談師玉田玉秀斎さんが異色のコラボレーション。
玉田玉秀斎書き下ろしの「グラバーの愛したアコーディオン」と題する講談に
かとうかなこがオリジナル曲を合わせます。
心地良いリズムの語り口が定評の玉田さんとアコーディオンの音色。
さてどんな舞台が繰り広げられるのか。
Embraceのディナー、シャンパンと共にお楽しみ頂きます。

かとうかなこ <アコーディオン> × 玉田玉秀斎 <講談> ディナーライブ
『グラバーの愛したアコーディオン』
◇5月27日(土)18:30〜
◇11000円(税別)シャンパン+ディナー+ライブ
※当日のお支払は現金のみとなります。ご了承ください。

お席に限りがございますので、お早目にお申込み、お問い合わせください。
0797-57-1488 ヤマグチ

 無題.png
::::::::::::::::::::::::::::
アコーディオン奏者 かとうかなこ
4歳からアコーディオンを始める。17歳にしてコンクール総合優勝を果たす。高校卒業後フランスに渡り4年の留学中「全仏コンクール」で第1位を獲得。帰国後全国でコンサート活動し、多くのテレビ番組で取り上げられている。自らの感情を委ねるように、蛇腹と呼吸を合わせながら風景の浮かぶ演奏を続けている。
80歳を過ぎても演奏し続ける事が目標。

講談師 たまだぎょくしゅうさい
ロータリー青少年留学生としてスウェーデンに留学。そこで日本に興味をもち、司法浪人生時代に講談に出会う。24歳で現四代目南陵に入門し、旭堂南陽として外国語講談や音楽コラボ講談に取り組む。昨年、南陽改め四代目玉田玉秀斎を襲名。「講談をエンターテインメントにする」をモットーに日々精進。聞くと思わずのってくる心地良いリズムの語り口が特徴。
::::::::::::::::::::::::::::
posted by embrace at 14:55| Comment(0) | お知らせ