2016年12月31日

一年ありがとう。

「七転八起」という言葉についてある方から聞きました。
そのまま読むと、七回転んだのだから七回起きればよいはずなのに
なぜ一回多い「八起き」なのか。
人は、生まれてすぐには歩けません。
親や周りの人の支えを借りて初めて自分の足で立ったその時が一回目。
周りの助けがあってこそ生きていけるという意味なのです、と。
今年はembraceが立ち上がってからちょうど7年を迎えました。
その話の通り、たくさんのたくさんの方の支えを借り、
転んでも起き上がり、転んでも起き上がり、
8年目という場所にようやく辿り着くことができました。
明日から始まる新しい年、道の途中、きっとまたつまづき転ぶこともあるでしょう。
でもきっとまた起き上がる。
その数と同じだけの、それ以上の感謝を繰り返しながら。

本年中は大変お世話になりました。
この一年もまた多くの方々に足を運んでいただいたこと、
言葉を、笑顔を交わせたこと、
とても嬉しく、感謝の気持ちでいっぱいです。
どうぞよいお年をお迎えください。
embraceは年明け2日まで営業しております。

posted by embrace at 16:01| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。