2017年12月19日

カジキマグロの炙り

季節は大雪を迎え、今年も残すところ2週間。
すでに連夜の忘年会でお疲れ気味なら、まずこの前菜から。

 IMG_8269.jpg

上品な脂がのった気仙沼のカジキマグロを、
隠し味を投入した塩で軽くマリネして。
そして表面をさっと炙って、たっぷりのクレソンとシンプルに。

仕上げは、乾燥熟成して圧縮したキャビア、
言うなれば”キャビアのからすみ”を惜しみなく散らします。
白ワインと合わせ、ふぅっと一息ついたら、
あと2週間、乗り越えられる気がしてきます。

posted by embrace at 16:19| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。