2018年12月31日

感謝

2018年、平成最後の今年の漢字は”災”でした。
度重なる自然災害に見舞われ、
前を向く、そんなことさえ困難となった今年一年。
人と人との繋がりや
天から地からの恵みに
心から感謝することをあらためて思う日々でした。

人生には大なり小なり思いもよらない不運がつきものです。
失って、苦しんで、そこで初めて、持っていた幸せが
いかに幸せだったかを知るのだから人は浅はかさだけど
日々、見えないものに感謝することの大切さについて
公私共々、気付かされ考えさせられた年でもありました。

水に源あり
木に根あり
花は花だけでは咲きません。
まだまだ苦しい道の途中だけど
ふんわりと笑う花を咲かせるために
愛ある人たちとの繋がりを勇気に
新しい年も
陽の当たる道を堂々と
前を、上を向き
一歩一歩歩いてゆきたいと思っています。

本年中は大変お世話になりました。
多くの方に支えられた一年、
ありがとうの気持ちでいっぱいです。
どうぞよいお年をお迎えください。
embraceは年明け5日まで営業しております。

美味しいお屠蘇をご用意してお待ちしております。

posted by embrace at 13:54| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。