2010年03月11日

embraceの大黒柱

扉を開けた瞬間、お店の奥行きを強調するかのように設置された
長さ6.5メートル、幅90センチ、厚み8センチの桜の板は、
大工さんに「まだかまだか」と心配されながら急かされながら
オープン2週間前にようやくやってきました。

     P1010418.JPG

東奔西走、時間の許す限り探しに探してやっと出会えた大きな大きな板。
安心感を与えてくれる重みと
灯りを落としたときさらに心地よさを増す色合いと
お店全体にぬくもりを放つ木の温かみ、
そんなすべてを叶えてくれる理想の板でした。
「嫁に出すのが惜しい」と材木屋さんが泣いて笑った板でした。
今やembraceの顔。いえいえ、我が家の大黒柱です。
ワイングラスを置いたとき、お食事が盛られたお皿を置いたとき、
「さあどうぞ」とおおらかにエスコートしてくれている気がします。

   P1010557.JPG



posted by embrace at 17:52| Comment(1) | 日記
この記事へのコメント
素敵なカウンターですね!

あ〜間もなくそちらに伺えると思うと胸が高鳴ります!!

ご近所だったら間違いなく、そのカウンターでお一人様するだろうな〜。

ブログからお店全体の温かさが伝わってきますね。
Posted by Yuko at 2010年03月12日 08:51
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。