2010年03月20日

炭焼き職人

「煮炊き3年、焼き一生」とよく言われるのは鰻屋さんや焼鳥屋さん。
ウチワ1本で思いのままに火を操るのはそれほど至難の業、
職人の腕の見せどころ、ということ。
embraceでも炭火が一役も二役もかってます。
「カジキマグロのサルシッチャ 炭火焼き」
「本マグロのスペアリブ 炭火焼き」
「タスマニア産仔羊の炭火焼き 白バルサミコ酢のソース」
「炭火焼き」とは語らずも、
実は炭火でじっくり炙って素材の旨みを引き出しているものも多々あります。

   DSCF0364.JPG

素材を生かす極めてシンプルな調理法。
シンプルな技ほど奥深い。
奥深いからこそ一生かけても極めたいのでしょうね。



posted by embrace at 17:36| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。