2010年09月12日

夏から秋へ

夏から秋への踊り場まで来ました。
ここまできたら残る暑さにかまけて
いつまでも夏の体でいるのはとても危険なこと。
少しずつ夏から秋へスイッチしていかなくては。
体の中から。

しなやかでドライなLatour Giraudのブルゴーニュブランは
ごく一部に新樽を用いて熟成。
柔らかく繊細でムルソーをも思わせる味わいです。
ほどよい樽を感じつつも、まったりし過ぎないドライさは
まさに秋への準備ワイン。

   DSCF1415.JPG

embraceのワインもお料理も少しずつ秋へスイッチです。

posted by embrace at 23:41| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。