2010年09月13日

野ばらと一緒に

吹く様子は見えないけれど
確かに秋の韻きを持つ色なき風を感じる今日。
昨晩の少しの雨が運んできたのかもしれません。

embraceにもamicaさんが野ばらを運んでくださいました。
amicaさんがお花を活ける姿を見るのは初めてのこと。
一瞬の業がプロの技。
シャンパン一口でホロ酔うamicaさんも素敵ですが
仕事をする姿は静かながら潔く迷いがない。
表現する手段こそ違えど、空間を作る、彩るという同じ仕事の私たち。
すばらしい仕事だと思えた時間でした。
運んでもらったのは野ばらだけではなかったよう。

 DSCF1423.JPG

          DSCF1426.JPG

posted by embrace at 22:27| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。