2012年11月29日

アンコウヴァージョン

アンコウで食せないのは顎と骨だけ。
皮、トモ(尾の部分)、えら、柳肉(ほお)、ぬの(卵巣)、水袋(胃)、きも(肝臓)は
七つ道具と呼ばれ、その7つの歯ごたえや味わいがなんともおいしくタノシイ。
そしてあふれるコラーゲンはなんともウレシイ。
それなら、と、テット・ド・フロマージュ風に仕立てました。
言わずと知れたフランスの伝統的な田舎料理、テット・ド・フロマージュは
豚の顔に含まれるコラーゲンが火が通ることで液体になり
その液体が固体になることから名付けられたゼリー寄せ。
アンコウヴァージョン、乾燥が気になる日本の冬にオススメです。

 DSCF6740.JPG

posted by embrace at 22:00| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。