2017年09月25日

秋分の日

土曜日と祝日が重なって、秋分の日と気付かず過ごすところでした。
ふと目の端に入る赤い彼岸花。
誰が手を掛けているわけでもないような場所なのに
うっかりな私とちがい、きちんと秋のお彼岸に合わせて咲くものです。

朝晩はすっかり涼しくなりました。
クリーミ―な軽い煮込み料理がちょうど良さそうです。
「鶏と茸のフリカッセ」
 
 IMG_7371.jpg

少し樽熟した白に合わせて。

posted by embrace at 15:37| Comment(0) | 日記

2017年09月21日

ブリー・ド・モー

 IMG_7340.JPG

重さ1.6kg、直径37cm。
思わずかぶりつきたくなる大きさで届きました。
チーズを食べ尽くしたフランス人が人生最後のチーズに選ぶのは
ブリー・ド・モーなのだとか。
「チーズの王様」と呼ばれるに相応しい味と香り、
何よりチーズらしいこの姿かたち。
かぶりつきご希望の方は、グラムでご注文をどうぞ。
まずは明日のお料理教室のテリーヌに使います。

posted by embrace at 23:45| Comment(0) | 日記

2017年09月19日

秋の果物

秋の作物の豊凶に気をもむ季節です。
台風が過ぎ去って秋は少し深まったでしょうか。

 秋の果物.jpg

果物が豊富に揃います。
お料理に、デザートに、何を作ろうかと眺めます。
次のタルトは柿に決まり。
どうぞお楽しみに。

posted by embrace at 15:00| Comment(0) | 日記

2017年09月11日

定番料理、コンフィ。

いつ食べても、あぁ美味しい、と思うシンプルな満足感。
定番には定番であり続けるだけの理由があると思う。

 IMG_7238.jpg

大山地鶏のモモ肉のコンフィ。
ビストロ料理の定番、コンフィは、低温の油でじっくり調理します。
外はカリッと、中はホロっと。

「骨付き河内鴨モモ肉のコンフィ」お持ち帰り頂けます

posted by embrace at 13:56| Comment(0) | 日記

2017年09月09日

【鴨コンフィ】テイクアウト販売のご案内

◇◆テイクアウト販売のご案内◆◇

昨年冬、ご要望をいただき販売いたしました
「鴨のコンフィ」のテイクアウト、
ご好評につき、涼しくなるのを待って
ご自宅でお気軽にお召し上がりいただけるよう再度ご用意いたしました!

中はナイフが不要なほど柔らかく、外はパリッと、
embraceでお召し上がりいただくのと同じものをお楽しみいただけます。

::::::::::::::::::::::::::
cuisse de canard confit
骨付き河内鴨のコンフィ


 kamo コンフィ.jpg

原材料:合鴨モモ(国産)、EXVオリーブオイル、ラード、塩
内容量:約180g(ものにより多少差異がございます)

☆在庫状況によりすぐにお渡しできない場合もございます。
お早目にご注文、ご確認ください。
店頭でのお渡しになります。

1本よりご注文いただけます
¥2370(税込)

【お召し上がり方】
真空パックから取り出し、テフロン加工のフライパンで
弱火で表面をこんがりと焼いてお召し上がりください。

詳細、お問い合わせください。
tel 0797-57-1488

posted by embrace at 13:47| Comment(0) | 日記

2017年09月07日

鰹の鰹節マリネ

鰹を2種類の鰹節でマリネしています。

 IMG_7224.jpg

毎日仕入れによって少しずつ変わるディナーメニューですが
ご好評につきなかなかのロングランです。
「高知産カツオの瞬間燻製のサラダ」

マリネした鰹を瞬間燻製して、
スモモの甘酸っぱいソースを添えて
たっぷりのクレソンと一緒にサラダ仕立てに。

言わずもがなの相性です。

posted by embrace at 16:21| Comment(0) | 日記

2017年09月05日

やみつきブルギニヨン風

 IMG_7212.jpg

北海道、仙鳳趾の牡蠣と茸のブルギニヨン風。
ブルギニヨンバターとにんにくと牡蠣から出るエキスは
エスカルゴに勝るとも劣らぬ、
食べる手が止まらぬ、
ワインが追いつかぬ、
やみつきの旨さです。
牡蠣と茸を食べ尽したあとは、お行儀悪いほどに
パンに浸して底の底まできれいにどうぞ。
ブルゴーニュのシャルドネを合わせて。

posted by embrace at 15:55| Comment(0) | 日記

2017年09月04日

バナナのタルト

 秋来ぬと目にはさやかに見えねども 
 風の音にぞおどろかれぬる 
昨日と明らかに違う風を感じる今頃、毎年のようにこの歌を思います。

 IMG_7199.jpg

カラダも正直なもので
ほんの少し過ごしやすくなるだけで、ほんのり甘いものを欲します。
キャラメリゼしたバナナでシンプルなタルトを作りました。
秋の入り口にちょうどいいデザートです。

posted by embrace at 15:52| Comment(0) | 日記

2017年08月28日

祭りのあとも。

 IMG_7155.JPG

思い出を彩った花火やお祭りもこの週末が最後だったところも多いようで
刻まれたこの夏の気配や記憶をすでに少し懐かしく辿ります。

Embraceの小さなニク祭り、白金豚をお楽しみいただきありがとうございました。
これからが体調を崩しやすい時期です。
祭りのあともエネルギーチャージはいつでもどうぞ。

posted by embrace at 13:21| Comment(0) | 日記

2017年08月26日

ブタ好きさんどうぞ。

今日は小さなニク祭り
特別ブタメニューをご用意してお待ちしています。

 トルネードソーセージ.jpg

数量限定!
ご予約承っています。
お電話お待ちしています。
0797-57-1488

posted by embrace at 12:35| Comment(0) | 日記

2017年08月22日

今年はブタ!

Embraceの8月29日は毎年恒例、夏の終わりのニク祭り。
今年はブタです。
少し早目の26日(土)に特別ブタメニューをご用意してお待ちしています。

 白金豚ソーセージ(トルネード)
 白金豚パテ
 白金豚コンフィ
 白金豚3種のプレート 4000円 
 いつもの”ワイン3杯セット”(通常2800円)を合わせると6000円!  

限定14食
早い者勝ちです!
ご予約お待ちしています。

 肉まつり.jpg

※完全予約制ではございませんが、食材に限りがあるため
ご予約優先とさせていただきます。ご了承ください。
※お会計時に別途消費税を頂戴いたします。

posted by embrace at 23:53| Comment(0) | 日記

2017年08月21日

ミラヴァルロゼ

 FullSizeRender (003).jpg

どこから見てもエレガントなこのボトル。
グラスに注がれたそれは淡い淡いピンク花びらのごとく。
ブラピとアンジーがかつて購入した南仏プロヴァンスのワイナリー、
ミラヴァルのMiraval Rose。
フレッシュな果実に、見た目にたがわぬお花のようなアロマ。
美しい酸味とミネラル感はセレブワインにとどまらない。
夏が終わるまでに何度でも飲みたい。
わくわくを隠しきれないワインです。

posted by embrace at 16:40| Comment(0) | 日記

2017年08月19日

イカ墨パスタ

残暑と思う時もあれば初秋と思う瞬間もあり。
お盆が明けた週末。
どことなくのんびりした空気が漂います。

 IMG_7062.JPG

ランチには
「淡路岩屋イカのイカ墨のスパゲッティーニ」
磯の香り、それに交じってにんにくの香り、最後にバジルの香り。
食欲そそる香りを黒いお皿に盛りました。

posted by embrace at 14:42| Comment(0) | 日記

2017年08月15日

コンフィでにっこり

 IMG_7042.jpg

お盆にご家族集まっていらっしゃるお客様のリクエストにより
鶏モモ肉のコンフィを仕込んでいます。
低温のオイルとハーブで煮ることおよそ3時間。
外はカリッと、中はしっとり。
家族みんなにはニッコリしてもらえるでしょうか。

明日水曜日ディナーは臨時営業しております。
どうぞワイン一杯だけでも涼みにお寄りくださいませ。

posted by embrace at 15:40| Comment(0) | 日記

2017年08月14日

厚岸の牡蠣

北海道厚岸より生牡蠣が届きました。
栄養塩豊富な厚岸湾と牡蠣の餌となるプランクトンの豊富な厚岸湖、
そして低い水温とこの上なく恵まれた環境で育っているため
一年中おいしい牡蠣が取れるのだそう。

 DSC09688.JPG

むきたての牡蠣の格別な甘い香りをご堪能ください。
さて、シャブリをあけますか。

posted by embrace at 16:20| Comment(0) | 日記

2017年08月12日

寒蝉鳴

寒蝉鳴 ヒグラシナク。
お盆に入り、スコールのごとく降り注いでいた蝉の合唱は急に勢いを失い
暗くなりかける夕刻にはヒグラシの声にとってかわるようになりました。
それでも日中の陽射しはまだまだ強く
高校球児たちにごくろうさまとエールを送ります。

 IMG_7018.jpg

赤い色味の強いアンガス牛ハラミ肉。
塊のまま炭火でゆっくりとじっくりと焼いて濃い旨みを閉じ込めます。
噛むほどにおいしい。
残る夏に必要アイテム。

Embraceはお盆中も通常通り営業しております。

posted by embrace at 23:43| Comment(0) | 日記

2017年08月10日

親子クッキング#2

いつもEmbraceのお料理教室にいらしてくださっているママから
リクエストを頂いて初の親子お料理教室を開催しました。
粉まみれになって生地から作るピザとデザート。
美味しい香りのするような夏休みの絵日記の1ページになりますように。

 IMG_6881.JPG親子お料理教室picture.jpg
 親子お料理教室picture2.jpg親子お料理教室picture3.jpg

明日11日(金/祝)は第二回目の親子お料理教室です。
ランチ営業はお休みです
12日(土)・13日(日)は通常通り営業いたします。
勝手ながらご了承ください。

posted by embrace at 15:16| Comment(0) | 日記

2017年08月08日

お盆も休まず営業です。

 DSC08918 (2).JPG

台風が過ぎ去り、今年も夏の甲子園が開幕しました。
Embraceはお盆中もランチ・ディナー共に通常通り営業しています
シャンパンで、ビールで、涼を採りにいらしてください。
皆さまのお越しをお待ちしております。

posted by embrace at 12:53| Comment(0) | 日記

2017年08月07日

雨の立秋

立秋の今日は朝から大荒れの空模様。

京都大原の里山で
環境に配慮した有機農業で愛情込めて野菜やハーブを育てている
音吹畑からお願いしていたお野菜が届きました。

 IMG_6933.jpg

これはイタリア丸ナスとバターナッツカボチャ。

台風の行方と共に畑の様子も気になりながら
大きな雨音をBGMに美味しいお野菜で美味しいもの、作ります。

本日、悪天候でも通常営業しております。
どうぞお気を付けてお越しくださいませ。

posted by embrace at 14:55| Comment(0) | 日記

2017年07月31日

しょっぱくてさっぱり

まだまだ勢い増す夏に少しずつ体力を消耗する7月の終わり。
さっぱりしているけれどしょっぱいもの、
カラダが欲している気がしませんか。

 IMG_6853.jpg

白金豚バラ肉にハーブと塩を擦り込み、熟成すること2ヵ月。
その豚の脂とスナップ豆、セミドライトマトを
ブロードと鱧からとった出汁とでテリーヌに仕上げました。

「白金豚ラルドとスナップ豆のテリーヌ」
今、欲しい味覚や食感を満たしたテリーヌです。

posted by embrace at 13:53| Comment(0) | 日記

2017年07月25日

土用の丑の日

今日も朝から戸を閉め切っていても蝉の大合唱が賑やかしく聞こえます。
さて、土用の丑の日です。
夏バテしやすいこの時期は「丑の日にウナギを食べるべし」という教えにのって。

 IMG_6722.jpg

ふっくらと蒸したウナギは、ソテーしてバルサミコソースで絡めます。
平賀源内先生にも食べさせてあげたいEmbraceのウナギです。

posted by embrace at 13:32| Comment(0) | 日記

2017年07月24日

シャブリの季節

 DSC03218.JPG

「牡蠣に合う」と有名なシャブリ。
乾いた砂に水が吸い込まれていくように
体のすみずみに浸透していく感じがたまらない。
ピュアでフレッシュ、柑橘の香り、爽やかな飲み口、豊かなミネラル感。
なんていろいろ表現されるけれど、そんなことを感じている間に
あっというまにグラスが空っぽになってしまうのがシャブリなのです。
今日も動かない暑さと重く不快な低気圧。
シャブリとシャブリに合う夏の肴で、どうぞすっきり取っ払っちゃってください。

日本各地、大気の状態が不安定で多くの災害のニュースが耳に入ってきます。
これ以上被害が広がらないことを願うばかりです。

posted by embrace at 16:19| Comment(0) | 日記

2017年07月20日

夏のテリーヌ

 IMG_6680.JPG
鳴尾御影線の欅並木からシャワーのように降り注ぐ蝉時雨。
そんな夏の音の雨に打たれながら、3種の茄子のテリーヌを作りました。
神戸西区の農家さんの"あいみのり"は揚げ茄子に。
神戸北区の緑茄子は焼き水晶に。
そして神戸三田の水茄子。
トマトジュレと合わせて喉越しのよい前菜に。
オリーブとトマトのソースで爽やかに仕上げます。
地元の夏の恵みに感謝して。

posted by embrace at 16:29| Comment(0) | 日記

2017年07月13日

茶豆のクレームブリュレ

日に日に暑さが増して、歩いても止まってもひたすら風を待つ。
涼をとるにも冷たいものばかり食べてもいられないし
せめて涼やかなメニューを、と、作りました。
「三田産茶豆のクレームブリュレ」

 IMG_6580.jpg

茶豆特有の香ばしさと、やさしい甘さを引き立てる塩味を感じます。
表面をカリッとキャラメリゼして、フレンチキャビアを添えて。

posted by embrace at 23:57| Comment(0) | 日記

2017年07月11日

シアワセの蜂

 DSC03185.JPG

フランスでは、蜂は幸運をもたらしてくれるという。
何が「幸せ」かって朝に夕に考えるけれど
とりあえず今は
ジトジトジメジメのない場所へ行けたらそれが幸せかも。
なんて思いながら蜂を眺めて飲む時間。
意外と幸せ。

posted by embrace at 23:57| Comment(0) | 日記

2017年07月10日

和スイーツ風

 IMG_6541.jpg

プルプルというよりモチモチ。
豆乳のブラマンジェ。
枝豆で作るソースを合わせます。
これはまるでずんだ餡。
やさしい食感、やさしい喉越し、やさしい甘さに仕上げました。
日本の夏のデザート風。

posted by embrace at 23:49| Comment(0) | 日記

2017年07月04日

サワラとハーブと白ワイン

台風が日本列島を横断しています。
生ぬるくじめじめした空気に気持ちも下を向くような一日は
冷えた白ワインで気持ちをリセットして終えたいもの。

 DSC03170.JPG

香ばしくソテーした鰆を
バジルやディルなどのたっぷりハーブでサラダ仕立てにした一皿をお供に。

posted by embrace at 13:26| Comment(0) | 日記

2017年07月03日

きむらあつき

きれいな歌詞が飾られた歌は世の中、万と溢れているけれど
飾らない本音を並べているだけのにこんなに愛あるブルースはそんなにない。
大阪が世界に誇る「天使のだみ声」がEmbraceにやってきた夜。

 d0131804_22435961.jpg

喋り、呑み、喋り、歌い、また呑む。
つられたかのように、お客様もワインよりもバーボンが飲みたくなる。
笑い、呑み、笑い、聴き、また呑む。

「店に気持ち感じるわ」とふざけたように言ってくださった、
その「気持ち」が木村充揮のすべてなんだろうなぁと。

 IMG_6471.jpg

熱い暑い時間を一緒に楽しんでくださった皆々様に心から感謝いたします。

多くのお客様に告知できぬままお席が埋まってしまいました。
お席がご用意できなかった方々にはお詫び申し上げます。

またここで木村充揮に会えることを、愛溢れるだみ声を聴くことを
楽しみにしていてください。

posted by embrace at 23:20| Comment(0) | 日記

2017年06月27日

イワシの冷製パスタ

夏至過ぎたるもいまだ日は長きに。
この蒸し暑さはまだまだ暑さの序章でしかないのかと
思うにつけ気が滅入る思いです。
そんな重い思いを軽くする冷製パスタ。
「イワシとシェーブルチーズのカッペリーニ」

 IMG_6436.jpg

イワシをディルとセージでマリネして香りをうつし
一晩かけて透明にするトマト水ジュレとで仕上げます。
気持ちがクリアになってゆくような暑い季節を迎えるメニューです。

明日水曜日は定休日のためお休みです。
明後日木曜日以降、お会いできるのを楽しみにお待ちしております。

posted by embrace at 14:01| Comment(0) | 日記

2017年06月26日

鰹の瞬燻

 IMG_6434.jpg

鰹の季節もそろそろおしまい。
オーダー頂いてから瞬間燻製します。
晴れたり降ったりすっきりしないお天気に
スモークの香りとホワイトバルサミコの風味が食欲をそそります。
ワインがすすみます。

posted by embrace at 16:12| Comment(0) | 日記

2017年06月20日

雨の日には雨の日の。

人間というのはわがままな生き物で
雨が降らなければ心配で
雨が降るとなれば憂鬱で。
明日は久しぶりの大雨の予報。

wine.jpg

明日水曜日は定休日のためお休みです。
お休み明けには、こんなワインを。

posted by embrace at 23:57| Comment(0) | 日記

2017年06月19日

ヒュメドポワソン

 DSC03139.JPG

甘鯛でお出汁を取ります。
静かにコトコト。
ドーナッツ型の卵白の真ん中の澄んだスープが
料理を美味しくするに欠かせない言わずと知れた名脇役です。

posted by embrace at 16:32| Comment(0) | 日記

2017年06月15日

web予約

 DSC03142.JPG

梅雨とは名ばかり。
陽は長く、お店がオープンしてもなお明るい空は、
雨の心配どころか、徐々に配色を変えてゆく空のグラデーションが気になる毎日。

web予約が可能となりました。
facebookからは『予約する✐』ボタンからお入りください。
HP→Access欄からもご予約いただけるようになる予定です。
お料理のコースのオマカセをご希望の際は、
細かいご希望やアレルギーの有無等、お電話にてご相談くださいませ。
よろしくお願いいたします。

posted by embrace at 23:57| Comment(0) | 日記

2017年06月13日

ガスパチョ

山笑う。
本当は春の山を言う言葉なので、少し遅いかなとも思いますが
今日の山はどう見ても爽やかに笑ってる。

embraceは今年もまた冷製スープ、ガスパチョの季節です。
しばらく白桃のガスパチョをお楽しみいただいていましたが
今度はまたアメリカンチェリー。
アメリカンチェリーの独特な甘さと
パプリカやタマネギの野菜の甘さが
トロリと喉を潤します。

 DSC09886a (2).JPG

梅雨をも忘れる一日になりそうです。

明日水曜日は定休日のためお休みです。
明後日木曜日以降、お会いできるのを楽しみにお待ちしております。

posted by embrace at 12:06| Comment(0) | 日記

2017年06月11日

mon.tue STAUB LUNCH MENU

6月12日(月)・13日(火)のSTAUBランチメニューは

entree
 前菜3種盛り合わせ
  ・白桃のガスパチョ
  ・三重産青柳と丸ズッキーニのキッシュ
  ・白金豚のパテ・ド・カンパーニュ

main
 お野菜が主役の季節のお野菜と白糠酪恵舎のチーズのストウブ
  本日のお肉 or 魚介入り(+540)
 岩手短角牛ソーセージor淡路由良産鱧のポワレ をご用意しています

dessert
 豆乳とバジルシードのブラマンジェ マンゴーのソース
or
 あまおう苺とマスカルポーネのタルト

お待ちしています。

posted by embrace at 23:38| Comment(0) | 日記

2017年06月08日

恵みの雨

紫陽花がにわかに色づいて、梅雨入りとなりました。

 DSC03114.JPG

とあるディナーイベントのメイン料理。
乳飲み仔牛のカツレツをバーガーに仕立てました。
柔らかな果肉の赤茄子、びっくりするほど大きな椎茸、天恵磨iてんけいこ)、
ヤングコーンにアスペルジュソヴァージュ、トマト、
白糠酪恵舎のチーズ、そしてトリュフ。

穀物や野菜がおいしくなるために欠かせない恵みの雨降る6月に感謝して。

posted by embrace at 15:14| Comment(0) | 日記

2017年06月06日

自家製ハム

 DSC03127.JPG

白金豚で作るハム。
おいしさと安心に必要なものだけでできています。

明日水曜日は定休日のためお休みです。
明後日木曜日以降、お会いできるのを楽しみにしております。

posted by embrace at 15:51| Comment(0) | 日記

2017年06月03日

パープルクイーン

 DSC03099.JPG

紫色に染まった紀州の小梅、パープルクイーン。
耳の近くが一瞬キュッとくる甘酸っぱいソースにして
瞬間燻製したカツオに添えます。

”梅”の字見て梅雨を思う6月です。

posted by embrace at 15:03| Comment(0) | 日記

2017年05月30日

未知なる娯楽

グラバー邸のアコーディオン
それは幕末維新を駆け抜け
グラバーからその子富三郎へと受け継がれた
今宵、アコーディオンの音色と共に
知られざる物語がよみがえる

 DSC03118.JPG

きちんと講談を聞いたのは実は初めてのこと。
「見てきたような嘘をつく」のが講談と玉田さん。
リズミカルな語りの妙味。
まさに話芸のマジック。
そこに、あたかも背景を描く如くアコーディオンが伴奏し、
シャンパンも日本酒も全て相まって
タイムスリップしたような不思議な心地良さでありました。
まだまだ未知なる素晴らしい娯楽があるものだと気付かされた夜でした。

かとうかなこさん、玉田玉秀斎さん、
一緒に愉しんでくださった皆々さまに心から感謝いたします。

次なるイベントは7月1日(土)。
憂歌団ヴォーカル、木村充揮がEmbraceにやってきます!
詳細は追って。

posted by embrace at 16:43| Comment(0) | 日記

2017年05月25日

 DSC03090 (2).JPG

桃はバラ科の植物です。
どうりで。
幸せな気持ちになるこの香り、
含まれる香り成分に、幸せ感じる科学的根拠もあるのだそう。

「白桃のガスパチョ」を仕込んでいます。
お料理教室でも作ります。
明日のお料理教室、まだお席ご用意できます。

posted by embrace at 15:45| Comment(0) | 日記