2017年04月25日

春告げ魚

 DSC03015.JPG

白く透き通った小さな体の中に、陰のような模様が葵の紋に似ていることから
献上品として江戸の将軍様の口に上ったという白魚。
数人の警護がついて運ばれたというから、小魚ながら大した出世魚です。

食材たちが次々と春を告げにきてくれます。

明日水曜日は定休日のためお休みです。
明後日木曜日以降、お会いできるのを楽しみにしております。

posted by embrace at 14:50| Comment(0) | 日記

2017年04月24日

緑のテリーヌ

ここ数日、みるみるうちに景色は変わり、
見上げれば繁々と空を覆うケヤキの新緑が
サワサワと音を立てて揺れています。
こんなに心地よい季節がいつまでもいつまでも続けばいいのに、
と思いながら作る緑のテリーヌ。

 DSC03025.JPG

合馬の筍、蕨、野蒜、雁足、土筆、花独活、うるい、壬生菜の菜花。
日本が誇る美しい名の山菜たちを詰め込んで。

posted by embrace at 23:55| Comment(0) | 日記

2017年04月22日

GW営業日のご案内

見上げると
いつの間にケヤキ並木の緑濃く。
そして始まりますね、GW。
営業日のご案内です。

2017GW.jpg

土日祝日はweekend lunch です。
平日の月・火はSTAUB lunch です。
4/27(木)、28(金)はディナーのみの営業です。
5/1(月)は定休日振替のためお休みさせていただきます。
5/3(水)は営業いたします。

テーブル席が少ないため、お人数の多い方はお早目にご予約くださいませ。

定休日 水曜日
営業時間
17:00〜23:00(LO)
月火土日祝
11:30〜14:00(LO)
17:00〜23:00(LO)

ご不明な点、ご予約、お問い合わせはお電話にて承っております。
tel 0797-57-1488

皆さまのお越しをお待ちしております。

posted by embrace at 14:40| Comment(0) | 日記

2017年04月17日

桜をもう少し。

 DSC03018.JPG

外は春の嵐。
季節が移りゆくときに雨はつきもの。
桜の花びらが舞い散るその陰でひっそりと力蓄えている新緑たちが出番を待ちます。
さて、あと少しだけ、桜の名残を楽しみますか。
春の香りのロゼワイン。

明日18日(火)ディナーは貸切となっております
誠に勝手ながら予めご了承ください。

posted by embrace at 23:50| Comment(0) | 日記

2017年04月11日

乳飲み仔牛

菜の花の咲く今頃にしとしと降る長雨を「菜種梅雨」いうそうです。
梅雨というじめじめとしたマイナスなイメージも
春の花と結びつくと少し明るく感じるからフシギです。
雨景色の向こうに春が透けて見える気がします。

 DSC02980.JPG

「ラングドッグ産乳飲み仔牛 蕗の薹風味のポートワインソース」
ミルキーな仔牛に、ほのかな春の苦味のソースを合わせて。

明日水曜日は定休日のためお休みです。
明後日木曜日以降、お会いできるのを楽しみにしています。

posted by embrace at 13:30| Comment(0) | 日記

2017年04月10日

アリヤマな最高の時間

 DSC02996.JPG

音楽の達人であり奇才。
その音、その声、その空気は相も変わらず恰好良すぎるアリヤマワールドでした。
容易に表現できない恰好良さ。
とても深く、とても優しく。

 DSC02984.JPG

花散らしの雨降る中お越し頂き、
一緒に楽しんでくださった皆さまに心から感謝いたします。

posted by embrace at 16:12| Comment(0) | 日記

2017年04月06日

アコーディオン×講談

  グラバー邸のアコーディオン
  それは幕末維新を駆け抜け
  グラバーからその子富三郎へと受け継がれた
  今宵、アコーディオンの音色と共に
  知られざる物語がよみがえる

 2shot.jpg

Embraceではお馴染みのアコーディオン奏者かとうかなこさんと
講談師玉田玉秀斎さんが異色のコラボレーション。
玉田玉秀斎書き下ろしの「グラバーの愛したアコーディオン」と題する講談に
かとうかなこがオリジナル曲を合わせます。
心地良いリズムの語り口が定評の玉田さんとアコーディオンの音色。
さてどんな舞台が繰り広げられるのか。
Embraceのディナー、シャンパンと共にお楽しみ頂きます。

かとうかなこ <アコーディオン> × 玉田玉秀斎 <講談> ディナーライブ
『グラバーの愛したアコーディオン』

◇5月27日(土)18:30〜
◇11000円(税別)シャンパン+ディナー+ライブ
※当日のお支払は現金のみとなります。ご了承ください。

お席に限りがございますので、お早目にお申込み、お問い合わせください。
0797-57-1488 ヤマグチ

::::::::::::::::::::::::::::
アコーディオン奏者 かとうかなこ
4歳からアコーディオンを始める。17歳にしてコンクール総合優勝を果たす。高校卒業後フランスに渡り4年の留学中「全仏コンクール」で第1位を獲得。帰国後全国でコンサート活動し、多くのテレビ番組で取り上げられている。自らの感情を委ねるように、蛇腹と呼吸を合わせながら風景の浮かぶ演奏を続けている。
80歳を過ぎても演奏し続ける事が目標。

講談師 たまだぎょくしゅうさい
ロータリー青少年留学生としてスウェーデンに留学。そこで日本に興味をもち、司法浪人生時代に講談に出会う。24歳で現四代目南陵に入門し、旭堂南陽として外国語講談や音楽コラボ講談に取り組む。昨年、南陽改め四代目玉田玉秀斎を襲名。「講談をエンターテインメントにする」をモットーに日々精進。聞くと思わずのってくる心地良いリズムの語り口が特徴。
::::::::::::::::::::::::::::

posted by embrace at 16:14| Comment(0) | 日記

2017年04月04日

SAKURA

暦は清明を迎え、桜の花がうららかに景色を彩り始めました。
まさに清らかに明るい、春らんまんのとき。
巣立ちや旅立ちの季節、希望という言葉がよく似合う。

 DSC02971 (2).JPG

いやがおうでもわいてくる幸せな気持ちを乾杯するなら
その名もSAKURAという名のロゼ。

明日水曜日は定休日のためお休みです。
明後日木曜日以降、お会いできるのを楽しみにお待ちしています。

*本日ディナーはクレジット決済がご使用頂けません。
誠に勝手ながら予めご了承ください。

posted by embrace at 15:22| Comment(0) | 日記

2017年04月03日

日本の春を盛る

 DSC02955.JPG

蛤、筍、蓬、土筆、甘草、うるい。
日本の春。
Embraceの隣、宮塚公園の桜も、次々にほころび始め
今週末には見ごろを迎えそう。

posted by embrace at 16:43| Comment(0) | 日記

2017年04月01日

新年度

これはエイプリルフールの仕業か、4月というのに相変わらずの肌寒さ。
桜は咲かずとも、新入生やフレッシュマンは初心と好奇心の花開く新年度です。

 DSCF2987.jpg

土筆の子も恥ずかし気に顏を出しました。
春の食材がたくさんメニューに並びます。
桜偵察のあとはどうぞ温まりにお寄りください。

posted by embrace at 15:22| Comment(0) | 日記

2017年03月30日

阪神手帖

阪神電車でゆく、小さなまち旅。
フリーペーパー「ホッと!HANSHIN3月号」と
その保存版として発売中の「阪神手帖」に
Embraceが掲載されています。
本屋さんで、街で、阪神電車の駅で見かけたら
よかったら手に取ってみてください。

 DSC02968.JPG

今週末は芦屋の桜祭り。
満開の桜を見上げることはできなそうですが
春を探す小さなまち旅に出かけませんか。

posted by embrace at 16:38| Comment(0) | 日記

2017年03月28日

ムシカリ

 DSC02961.JPG

春も盛りには紫陽花に似た白い花を咲かせ
秋にはガマズミのような小さな赤い実をつける
その姿は可憐で可愛らしいムシカリです。
ですが、花芽が膨らみ始めるこのわずかな期間だけに見られる
ウサギの耳のような二枚の葉をつけた枝。
とても地味ではあるけれど、
この姿がなぜかたまならく可愛くて
私にとってムシカリといえばこの季節のこの姿。
木々も花も、ヒトもどんな事象も、
必ずしもその最盛期だけでなく、移ろい変化してゆく過程の中に
小さな気づき、その楽しみや喜びやクスリと笑える幸せがある気がします。

さて、もうじき新年度。

明日水曜日は定休日のためお休みです。
明後日木曜日以降、お会いできるのを楽しみにお待ちしております。

posted by embrace at 14:21| Comment(0) | 日記

2017年03月27日

ボサノヴァランチライブ

春のEmbraceがとても好きで、ぜひここでライブを、と
おっしゃてくださったのが昨年のこと。
そして昨日、桜が咲くのを待ちながら
2度目のボサノバランチライブが行われました。
「音楽の花」を意味するFlor da Músicaのお二人。
春の食材を盛り込んだランチのあと
誘われる眠気も心地の良い歌とピアノの音。

 DSC02958.JPG

途中からぽつぽつと降り始めた雨は
すぐそこで足踏みしている春を呼ぶ雨でした。
お越しくださった多くの皆さまに心から感謝いたします。

Embraceのイベント、まだまだ続きます。

posted by embrace at 12:38| Comment(0) | 日記

2017年03月21日

豚の醍醐味

お天気に恵まれた春分の日の3連休。
これが終わると気持ちはもうGW。
楽しいことを考えているときはなぜだかお腹がすくものです。

「四元豚ロースの炭火焼き」
ゆっくりじっくり焼いて休ませて、その繰り返しで
脂までもがとびきりおいしくなる、それが豚の醍醐味。
その旨みを、塩とコショウだけでシンプルに。

 DSC02952 (2).JPG

明日水曜日は定休日のためお休みです。
明後日木曜日以降、お会いできるのを楽しみにお待ちしております。

posted by embrace at 16:20| Comment(0) | 日記

2017年03月16日

有山じゅんじがやってくる。

有山じゅんじがembraceにまたまたやってくる!

 DSC05576ju.jpg

音楽の達人であり奇才。
数々の伝説を残しながらもありのまますぎる有山じゅんじ。
自由すぎるアリヤマワールド。
貴重な時間をembraceのディナーと共にどうぞご堪能ください。

「有山じゅんじ アコースティックディナーライブ」
◆4月8日(土)18:30〜
◆チケット:11000円(税別)グラスシャンパン+ディナー+ライブ
※現金のみのお取り扱いとなります。予めご了承ください。

既にほぼお席が埋まってきております!
ご興味ある方はお早目にお問い合わせください。
0797-57-1488 ヤマグチ

posted by embrace at 15:14| Comment(0) | 日記

2017年03月14日

エンターテイメント

三寒四温の冷たい夜でしたが
Embraceはそれはそれは熱い数時間となりました。
自然と一緒に歌ってしまうあの名曲やこの名曲から始まり、
イントロクイズあり、バースデーサプライズあり、ダンスあり。
音楽を奏でることで人を愉しませるってスゴイこと。
まさに人を幸せにするエンターテイメント。

 DSC02949 (2).JPG

一緒に愉しい時間を過ごしてくださった皆さまと
3人のエンターテイナーに心から感謝いたします。

明日水曜日は定休日のためお休みです。
明後日木曜日以降、お会いできるのを楽しみにお待ちしております。

posted by embrace at 16:28| Comment(0) | 日記

2017年03月07日

今週末はディナーライブへ

今週末、11日(土)
ヴァイオリン堀口和子率いる愉しい音楽をEmbraceのディナーと共に。

 無題.jpg

もう少しお席ご用意できます。
ご興味ある方、どうぞお早目にお問い合わせください!
tel 0797-57-1488

 DSC02910.JPG

春の食材を盛り込んだお食事のあと、ほろ酔い気分でお過ごしください。

明日水曜日は定休日のためお休みです。
明後日木曜日以降、お会いできるのを楽しみにお待ちしております。

posted by embrace at 13:59| Comment(0) | 日記

2017年03月04日

春のテリーヌ

外を眺めて「うららか」という言葉が浮かんだのは久しぶり。
春を待ちかねているのは私たちだけではありません。

 DSC02909.JPG

春の菜が少しずつ顏を見せ始めました。
ボウフウ、こごみ、蕗の薹、つぼみ菜。
苦味の季節がやってきます。

「淡路由良産本マグロと春菜のテリーヌ」で事始め。
いえ、食始め。
百合根とディルのソースを添えて。

posted by embrace at 15:07| Comment(0) | 日記

2017年03月02日

石黒農場ホロホロ鳥

 DSC02914.JPG

Embraceオープン当初から変わらずお世話になっている
岩手花巻、石黒農場のホロホロ鳥。
丁寧に過保護なまでに育てられたこの鳥、
そのお味と肉質は”食鳥の女王”とも呼ばれるその名に相応しい力強さとやさしさ。
数種のハーブでマリネして、シンプルに。

posted by embrace at 14:27| Comment(0) | 日記

2017年02月28日

明日から3月

 DSC02899.JPG

2月が駆け足で終わろうとしています。
寒さはなかなか緩まずとも
木々の蕾は少しずつ希望に向かってほころび始めています。

明日水曜日は定休日のためお休みです。
明後日木曜日以降、お会いできるのを楽しみにお待ちしております。

posted by embrace at 16:32| Comment(0) | 日記

2017年02月27日

いつでも食べたいもの

寒くても
寒くなくても
食べたいもの。
美味しいもの。
「北海道産生ウニと小柱、つぼみ菜のパッケリ」

 DSC02913.JPG

posted by embrace at 15:17| Comment(0) | 日記

2017年02月21日

タコの溺れ煮

 DSC02895.JPG

食欲ならぬ酒欲をそそる香り。
その正体は、トマトと香味野菜でグツグツコトコト煮込まれたイイダコ。
"タコの溺れ煮"なんて呼ばれます。
ワインのアテでもパスタでも、気分に合わせてお出しします。
今夜も冷え込みます。

明日水曜日は定休日のためお休みです。
明後日木曜日以降、お会いできるのを楽しみにお待ちしております。

posted by embrace at 16:48| Comment(0) | 日記

2017年02月18日

牛タンコトコト

春はゆきつ戻りつ。
この週末も寒さがぶり返し、更に着物を着る、まさに「如月」です。
そんな夜は、コトコト煮込んだ温かいもの。
ナイフは要りません。
「岩手牛タンの赤ワイン煮込み」

 DSC02883.jpg

posted by embrace at 13:05| Comment(0) | 日記

2017年02月14日

Happy Valentine!

 DSC02873.JPG

甘酸っぱい思い出も懐かしき。
「檸檬とマスカルポーネのタルト」と
とびきりおいしいシャンパンと。
思い出話に花咲くバレンタインもいいじゃない。
Happy Valentine!

明日水曜日は定休日のためお休みです。
明後日木曜日以降、お会いできるのをお待ちしております。

posted by embrace at 15:44| Comment(0) | 日記

2017年02月13日

たら腹食べる

雪も舞う寒い週末になりました。
雪へんに魚と書く鱈、吹雪吹く北の海で子の季節に獲れる魚ですが
この鱈、大食漢で、餌を選ばずなんでもかんでも丸飲み。
そのせいでお腹が大きく膨らんでいることから、
私たちがお腹いっぱい食べることを「たら腹食べる」と言うそうです。

この寒さ、私たちもたら腹食べねば冬を越せません。
冬に冬野菜を食べる、
旬の食材を食べることで体に必要な物を与えてくれます。

 DSC02859 (2).JPG

たっぷり冬野菜と白糠酪恵舎のチーズのSTAUB。
鱈を入れて、たら腹召し上がれ。

posted by embrace at 16:22| Comment(0) | 日記

2017年02月09日

Embraceのバレンタイン

暦は立春。
立春は寒さのピーク、春が一番恋しく感じられる頃のこと。
朝からの雨もみぞれに変わり、週末にかけてますます寒くなるのだそう。
そんな寒さもよそにヒートアップするのはデパ地下バレンタイン戦争。
チョコチョコ、ヒトヒトの渦に入っていけないオトナの方、
Embraceでゆっくりバレンタインをお過ごしください。

 DSC02868.JPG

ホワイトチョコで作りました。
ガトーホワイトショコラ。
生キャラメルを思わせる食感と甘さ、そこにアニスやペッパ―、クローブのスパイス。
苺のソースを添えて。
合わせるならコーヒーよりも断然ワインです。

posted by embrace at 15:14| Comment(0) | 日記

2017年02月06日

なまず

”なまず”と聞けばヌルっとしていて、奇妙な顏に髭があって、
地震の時に役に立つ生き物、くらいのイメージです。
けれども、世界的に見ればむしろうなぎよりも圧倒的に食されているそうです。
うなぎに対して、脂っこさがなく、白身魚のようなくせのない上品さ。
噛むほどに旨みを感じます。

 namazu.jpg

「なまずとシャンピニオンのクレーム・オ・アネット」
ディルをアクセントに。

posted by embrace at 15:41| Comment(0) | 日記

2017年01月31日

Bistro Night

 DSC02850 (2).JPG

南仏風スープドポワソン、サラダニソワーズ、エスカルゴブルギニョン、
アリゴドベルニュ、カン風トリップ煮込み、ソール・ボンファム
パンタードのフリカッセ、ステックフリット...
石原鉄哉を迎えて
古き良き楽しきビストロ料理とワインで過ごす
2晩限りのビストロナイト

 DSC02846.JPGDSC02853.JPG
 DSC02851 (2).JPGDSC02852.JPG

いらしてくださった皆さま、ありがとうございました。
2017年もまた美味しい日々を作っていける気がします。

 DSC02857 (2).JPG

明日水曜日は定休日のためお休みです。
明後日木曜日以降、お会いできるのを楽しみにお待ちしております。

posted by embrace at 16:10| Comment(0) | 日記

2017年01月26日

準備中。

今週末開催の"Bistro Night"、着々と準備中です。

たまらなくよい香り漂うこれはスープドポワソンに。

 DSC02840.JPG

そのスープドポワソンに欠かせないルイユ。

 DSC02841.JPG

テットドフロマージュになるべくスタンパイする耳と足。

 DSC02833.JPG

美味しいものを飾らずに。
質実剛健なビストロ料理をどうぞお楽しみに。

28日(土)は満席となっております。
29日(日)は若干お席ご用意できます。
詳細、お問合せください。

*当日のお支払いにカードはご利用頂けませんので予めご了承ください。

posted by embrace at 23:30| Comment(0) | 日記

2017年01月24日

旬の鱈

 DSC02815.JPG

ある日の週末ランチのパスタより。
その字のとおり、雪の降り始める頃から美味しくなる、
雪のように白い身を持つ魚、鱈を使って。
「北海道産鱈と白いんげん豆のフジローニ」

明日水曜日は定休日のためお休みです。
明後日木曜日以降、お会いできるのを楽しみにお待ちしています。

posted by embrace at 16:10| Comment(0) | 日記

2017年01月23日

ポワローのポタージュ

 DSC02824.JPG

雪が舞う大寒。
こんこんと、でもなく、しんしんと、でもなく、はらはらとです。
こんな日は温かいスープで備えるが吉。

ポワロー(西洋葱)のポタージュ。
 
 DSC02821.JPG

posted by embrace at 15:04| Comment(0) | 日記

2017年01月21日

定番オトナのガトーショコラ

embraceのこの季節の定番デザート、ガトーショコラは
極上ヴァローナの70%カカオに、
クローヴ、ジンジャー、ペッパーなどを合わせ、極々オトナ味に仕上げています。
小麦粉を使用しないので真ん中がへこみますが、この形ももう定番。
この濃厚なカカオ、お口の中の温度でお好みの状態にして食べるのがオトナ流。

 DSC02808.JPG

柊の葉を添えました。
邪気を払うとされる柊ですが、花言葉の一つは「用心深さ」。
葉の鋭いトゲが無用に触らせたり近づけさせてはくれないからでしょう。
けれどその鋭いトゲも老樹になると丸い葉になってしまうのだそう。
なんだかヒトと似ています。

posted by embrace at 23:51| Comment(0) | 日記

2017年01月19日

冬のテリーヌ

寒入りして、冷え込みが一段と厳しくなってきました。
冬野菜がおいしさを増しています。
「食べ物には、食品成分表に出てくる栄養以外に
数値としては明らかにできない”いのち”という力が含まれている」
という話を聞いたことがあります。
厳しい自然条件に賢く順応しながら生き抜く冬野菜には、
まさにそのたくましい”いのち”が宿ってるのだと感じます。

小松菜でもチンゲン菜でもブロッコリーでも、
アブラナ科の野菜は春になって花が咲く直前「菜花」になります。
もちろん白菜も。
この白菜菜花、あまり市場には出回らないけれど「菜花」の中でも隠れた逸品。
その美味しい白菜菜花を使って冬の前菜を。

 DSC02796.JPG

「ズワイガニと白菜菜花のテリーヌ」
百合根のソースを添えてお召し上がりいただきます。

posted by embrace at 23:53| Comment(0) | 日記

2017年01月14日

あんこう肝で

ニュースで見る各地の雪景色はどこか遠い場所のことのように
今日のここ芦屋は、明るい冬の陽の中に
ピーンと張った冷たい空気が気持ちよくさえ感じられ。
それでも、こんな日はお鍋かな、なんて思っている人は多いはず。
いえいえ、あんこうの肝があるならパスタもありなのです。

あんこう肝を一晩マリネし、
ブランデーと白ポルトで火を入れ、
それをなめらかになるまで裏漉します。
クリーミーな寒い冬の日のパスタ。

「島根産あんこう肝とブラウンマッシュルームのスパゲッティーニ」

 DSC02794.JPG

明日も天気予報は雪のマーク。
明日のランチでもお召し上がりいただけます。

posted by embrace at 16:30| Comment(0) | 日記

2017年01月07日

2017年スタートです。

2017年のembrace、本日スタートいたしました。

 DSC02780.JPG

今年も初競りの1月5日は築地市場へ新年のご挨拶へ行ってまいりました。
世間を騒がす移転問題も、恒例のマグロ競り落としも
すべて活気となり賑わう市場。

 DSC02773.JPG

この持ち帰った活気をそのまま皆さまの胃袋に運ぶべく、
今日からまた大きな声出していきますよ!
どうぞ本年もお付き合いよろしくお願いいたします。

posted by embrace at 14:28| Comment(0) | 日記

2017年01月02日

本年もよろしくお願いいたします。

今日がembraceの大晦日でした。

 DSC02769.JPG

新しい年を迎え、多くの方がさっそく足を運んでくださり
たくさんのオメデトウとお酒を酌み交わし
皆さまの新年の晴れやかな笑顔に元気をもらい
溢れる感謝の気持ちを胸に、一年を締めくくることができました。

3日(火)〜6日(金)はお休みをいただきます。
7日(土)11:30より通常営業いたします。


どうぞ本年もよろしくお願いいたします。

posted by embrace at 23:27| Comment(0) | 日記

2017年01月01日

謹賀新年

 DSC02754.JPG

新年明けましておめでとうございます。
皆さまにとって、幸多き年でありますよう
お祈り申し上げます。

本年も皆さまのお越しをお待ちしております。

毎年恒例、新年(明日2日まで営業)にお越しいただいた方には
31日の大晦日に絞ったばかりのお酒「来福」を
福多き年となりますようにと願いをこめて、お飲みいただいています。
初詣帰り、ちょっと一杯、ぜひお寄りください。

2017年元旦

posted by embrace at 16:01| Comment(0) | 日記

2016年12月31日

一年ありがとう。

「七転八起」という言葉についてある方から聞きました。
そのまま読むと、七回転んだのだから七回起きればよいはずなのに
なぜ一回多い「八起き」なのか。
人は、生まれてすぐには歩けません。
親や周りの人の支えを借りて初めて自分の足で立ったその時が一回目。
周りの助けがあってこそ生きていけるという意味なのです、と。
今年はembraceが立ち上がってからちょうど7年を迎えました。
その話の通り、たくさんのたくさんの方の支えを借り、
転んでも起き上がり、転んでも起き上がり、
8年目という場所にようやく辿り着くことができました。
明日から始まる新しい年、道の途中、きっとまたつまづき転ぶこともあるでしょう。
でもきっとまた起き上がる。
その数と同じだけの、それ以上の感謝を繰り返しながら。

本年中は大変お世話になりました。
この一年もまた多くの方々に足を運んでいただいたこと、
言葉を、笑顔を交わせたこと、
とても嬉しく、感謝の気持ちでいっぱいです。
どうぞよいお年をお迎えください。
embraceは年明け2日まで営業しております。

posted by embrace at 16:01| Comment(0) | 日記

2016年12月30日

餅花を飾って

 mochibana2016a.JPG

今年も残すところあと1日となりました。
明日には除夜の鐘が響きます。
明後日には新しい年を迎えます。
バタバタと過ごす年の瀬だけど
お客様と交わす「よいお年を」のご挨拶と共に
少しずつその実感がわいてきます。

embraceは、年始1月2日まで休まず営業しています。
年越し蕎麦やおせちのご用意はないけれど
少しだけお正月気分でお出迎えいたします。
1年間の感謝のキモチをお伝えできたらうれしいです。

posted by embrace at 23:23| Comment(0) | 日記

2016年12月25日

Merry Christmas!

         Merry Christmas!

  DSC02687.JPG

Embraceでクリスマスホリデーを過ごしてくださった多くの方々から
たくさんのシアワセをお裾分けいただきました。
ありがとうございました。

明日26日(月)はお休みさせていただきます。
27日(火)以降、年明け1月2日(月)まで休まず営業しております。(ディナーのみ)
お会いできるのを楽しみにお待ちしています。

posted by embrace at 17:54| Comment(0) | 日記