2018年07月09日

クレームダンジュ

各地に甚大な爪痕を及ぼした悪天候。
地震に続く自然災害。
被害に遭われた方に平穏な生活が戻ることを願うと共に
これ以上、被害が拡大しないよう祈るばかりです。

雨かな、晴れるかな、
織姫様と彦星様は会えるかな、
なんて空を見上げる七夕も
今年ばかりは豪雨に飲み込まれ、過ぎ去ってしまいました。

なかなか気持ちは晴れないけれど
季節は着々と炎天の夏へ。
さて、前を向いて。

長野産ルバーブとクレームダンジュ

 IMG_E1867 (2).JPG

思わず白ワインが、Vouvrayが飲みたくなるデザート。
もう少しで終わります。

posted by embrace at 15:01| Comment(0) | 日記

2018年07月03日

半夏生にタコ

子供の給食の献立に
「半夏生なので今日はタコを食べます」と書いてありました。
はて、タコ?
半夏生の名をもつ草の葉が白く染まるこの季節、
農事の節目の半夏生。
調べてみると、この時期に関西ではタコを食べる風習があるそうです。

小学生の子供にとって、
その深い意味はわからないだろうけれど、
覚えていなかもしれないけれど、
そんなふうに季節の節目を知らせてくれること、
とてもありがたいと思います。

 IMG_1773 (002).jpg

Embraceの半夏生は
「明石タコとおかひじきのキッシュ」

稲の根がタコの足のようにしっかりと根を張って
豊作となりますように、と願いを込めて。

posted by embrace at 12:42| Comment(0) | 日記

2018年06月28日

冷製パスタ

 冷製パスタ.jpg

夏至を迎え、梅雨明けを待つ。
じめじめと、どうも気持ちが前を向かないこの季節、
気分を変える一番手っ取り早い方法は単純なこと。
おいしいものを食べること。

甘みを凝縮させたトマトのコンフィをベースに
蛤の出汁を余すことなく使い冷製パスタに。
6月のお料理教室にて。

posted by embrace at 12:46| Comment(0) | 日記

2018年06月25日

ウィークエンドシトロン

 IMG_1051 (2).JPG

大切な人と過ごす週末に。
ピクニックへ行く週末に。
そんなとびきり素敵な時間のためのお菓子、
ウィークエンドシトロン。

甘くて酸っぱい爽やかなレモン風味のバターケーキです。

グラスロワイヤルを施し、レモンを添えて。

29日(金)10:00〜
「ウィークエンドシトロン」を楽しむケーキレッスン、
まだお席ご用意できます。
ご興味ある方はお問い合わせください。
tel 0797-57-1488

posted by embrace at 15:44| Comment(0) | 日記

2018年06月19日

仔羊のテット・ド・フロマージュ

すっきりしないこんな日に。

 IMG_1582 (2).JPG

タスマニア産仔羊のテット・ド・フロマージュ。
クミンシードと香味野菜の隠し味が
食欲をそそり
そしてもれなくワインを欲します。
すっきりしなかった一日をすっきりした気分で終えられる気がします。

posted by embrace at 16:51| Comment(0) | 日記

2018年06月18日

地震に際し

昨日の突然の大阪地震。
被害にあわれた方々に心からお見舞いを申し上げます。
幸い、Embraceは被害はなく、通常通り営業しております。
これ以上の被害が拡大しないよう、
再びあの揺れが来ないようにと、
今は祈りながら過ごしたいと思います。

posted by embrace at 17:30| Comment(0) | 日記

2018年06月14日

梅雨の晴れ間

梅雨の晴れ間。

 IMG_1486.JPG

明るい景色も素敵だけどやっぱり雨が恋しいね。
と話しているよう。
明日はまた雨の予報。
雨の日も晴れの日も
今日から始まるembraceの一週間、お待ちしています。

posted by embrace at 11:16| Comment(0) | 日記

2018年06月09日

今年もまた

紫陽花が次々と花を咲かせ、梅雨入りとなりました。
どーんとのしかかる低気圧に気持ちもふさぎがちになりますが
巡る季節にはたくさんのウレシイこともちゃんとついてくる。
雨の日には雨の日の楽しみを。

しばらくメロンのガスパチョをお楽しみいただいていましたが
今度はまたアメリカンチェリー。
アメリカンチェリーの独特な甘さと
パプリカやタマネギの野菜の甘さが
トロリと喉を潤します。

キモチ、フシギと落ち着きます。

 DSCF6327.JPG

posted by embrace at 12:03| Comment(0) | 日記

2018年06月08日

weekend lunch menu

6月9日(土)・10日(日)ランチメニューは

前菜
 淡路産舌平目とパプリカのキッシュ
or
 岩手白金豚のソーセージ

パスタ
 スパゲッティーニ
  土佐産カツオと水茄子、バジルのソース
or
 フジローニ
  岩手牛モツのアラビアータ

デザート(+350円)
 ピスタチオのガトーショコラ
 宮崎マンゴーとバジルシードのタルト


メニュー内容は、売り切れ次第、変更になることがございます。
予めご了承ください。

じめじめとした梅雨の日に。
暑い初夏の陽射しの日に。
喉を潤すアメリカンチェリーのガスパチョ(400円)をご用意しています。
お楽しみください。
お待ちしています。

posted by embrace at 23:45| Comment(0) | 日記

2018年06月07日

煮ても焼いても揚げても

 IMG_1337 (002).jpg

煮ても焼いても赤いビーツ。
揚げても赤い。
ツマのように細くしたビーツを素揚げして
カリカリポリポリのカーリーヘアを作りました。

 IMG_1338 (003).jpg

白金豚のローストに添えて。


posted by embrace at 16:19| Comment(0) | 日記

2018年06月05日

日本一の素材

 IMG_1333 (002).jpg

日本一の北海道赤井川コロポックル村のホワイトアスパラ。
日本一の三重県桑名の地はまぐり。

語るに及ばず。
食せば笑う。

素材の味を生かすため、極々シンプルに仕上げます。

日本一のホワイトアスパラガス、もう少しだけご用意できます。
早い者勝ちです。どうぞお早めに。


posted by embrace at 15:15| Comment(0) | 日記

2018年06月04日

momo live

 IMG_1304 (002).jpg

聴くほどに引き込まれ
見るほどの惹きつけられる。

モモちゃんの10本の指が奏でる旋律は
深くて厚くて繊細。
聴いていると
景色が見えてくるようで不思議です。
なんて優しくて切ないんだろう。

 IMG_1300 (002).jpg

今回のライブは、モモちゃんにちなんだ仕掛けを
あちこちに散りばめました。
そのひとつ。
モモちゃんのトレードマークはフワフワのアフロヘア。
モモちゃんアフロTシャツを着て、アフロに扮する店主たち。

 IMG_1309 (002).jpg

最高の楽しい時間でした。
一緒に過ごしてくださった皆さまに心から感謝いたします。

posted by embrace at 15:14| Comment(0) | 日記

2018年05月29日

あしやを歩く本

芦屋の文化、歴史、芸術。
あのお店もこのお店もEmbraceも。
みんな載っています。

 IMG_1203 (002).jpg

芦屋をまるごと楽しむためのハンドブック
『あしやを歩く本「芦屋」』
発売されました。
http://www.city.ashiya.lg.jp/gyousei/sitypromotion/sassi.html

posted by embrace at 11:02| Comment(0) | 日記

2018年05月28日

苺のミルフィーユ

 IMG_1155 (002).jpg

タルトタタンの次なる人気者だった苺のミルフィーユ。
人気の秘密は、ピスタチオのカスタードクリームでした。
そろそろおしまいです。
季節において行かれそうなので。

posted by embrace at 15:55| Comment(0) | 日記

2018年05月24日

やみつきメニュー

 IMG_1071 (002).jpg

ワカサギを自家製オレンジオイルとハーブでマリネします。

食べ出したら止まらない”やみつき〇〇”なんてメニューが流行っていますが、まさに。
やみつき白ワインのお供です。

posted by embrace at 15:55| Comment(0) | 日記

2018年05月21日

山笑う

 IMG_0980 (002).jpg

けやきの葉が乾いた風に揺れ、
紫陽花の葉がにわかに大きくなり、
見上げる山は青や緑に染まります。
こんな季節がずっとずっと長く続けばいいのに、と
毎年願う。
山笑う5月です。

Embraceの花器にはドウダンツツジ。

posted by embrace at 16:25| Comment(0) | 日記

2018年05月17日

ささやかなご馳走

 IMG_0997 (002).jpg

今年も届きました。

ホワイトアスパガラスから
アスペルジュソヴァージュへ。
春から夏へ。

独特の食感と少しのぬめり。
まさに日本でいう山菜。

旬とは短いものです。
駆け足で過ぎゆくこの季節のささやかなご馳走をぜひ。

posted by embrace at 12:27| Comment(0) | 日記

2018年05月15日

土用の丑を待てなくて

初夏を思わせるような汗ばむ陽気が続きます。
人の脳は単純で、ほんの少し夏を感じただけで
あのウナギの香ばしいタレの匂いが思い出されたりするものです。
土用の丑はまだまだ先というのに。

 IMG_1005 (002).jpg

香ばしく焼いたうなぎは
甘夏とコリアンダーを使った
甘みと酸みとコクのガストリックソースを絡ませます。

米茄子、キヌアでお皿に食感をプラスして
パプリカとビーツ二種のソースでテイストをプラスして。

一皿で土用の丑より楽しい鰻です。

posted by embrace at 23:43| Comment(0) | 日記

2018年05月14日

お料理教室

春休みに新学期、新年度、GW、日本の春は何かとお忙しく。
というわけで、久しぶりのお料理教室でした。

今回は、メイン素材は手に入りやすいもので。
それを引き立てる脇役にちょっと一手間、一工夫。

牛肉と筍のロースト ミントとナッツのソース。

 IMG_0976 (003).jpg

ミントやバジル、ナッツ、その他8種類ほどをミキシングしたソースと
焦がしバターソースで仕上げます。

来月は、初夏の食材で。

お料理教室にご興味あるかたはお気軽にお問い合わせください。

posted by embrace at 14:59| Comment(0) | 日記

2018年05月07日

ナヴァラン風

立夏を迎え、GWが終わり、
木々に、草花に、山々に、オツカレサマ。と降る雨。
GW前半も後半も、たくさんのお客様にお越しいただきありがとうございました。

 IMG_0944 (003).jpg

仔羊のリエットに、カブのピュレとパプリカのソースを添えた一皿。
この組み合わせ、そう、仔羊のナヴァランをイメージしました。

心地よく疲れた身体、ワインをお供ににクールダウンしましょうか。

posted by embrace at 13:18| Comment(0) | 日記

2018年05月03日

holiday lunch menu

5月4日・5日(祝)のランチメニューは

前菜
 愛知産青柳とパプリカのキッシュ
or
 京丹後鴨のパテ

パスタ
 スパゲッティーニ
  由良産穴子と白ネギのソース
or
 フジローニ
  アンガス牛と茄子のラグーソース

デザート(+350円)
 オトナのガトーショコラ
 苺のタルト


メニュー内容は、売り切れ次第、変更になることがございます。
予めご了承ください。
お待ちしています。

posted by embrace at 15:48| Comment(0) | 日記

2018年05月02日

GW後半

見上げれば薫る風に吹き流し。
鯉のぼりもゆったりはためく皐月の空。

ころころと変わる天気予報にやきもきさせられたけれど
明日からはピカピカの晴れマークになりました。
窓を開け放ち、お待ちしています。

 IMG_0894 (002).jpg

posted by embrace at 16:08| Comment(0) | 日記

2018年04月28日

GWの営業日

気付けばGWが始まりました。
気持ちのよい晴天からスタート。
けやき並木のお散歩がおすすめです。

GWは暦通り営業いたします。
5/2(水)は定休日のためお休みさせていただきます。

 GW2018.png

土日祝日はweekend lunch です。
平日の月・火はSTAUB lunch です。

テーブル席が少ないため、お人数の多い方はお早目にご予約くださいませ。

定休日 水曜日
営業時間
17:00〜23:00(LO)
月火土日祝
11:30〜14:00(LO)
17:00〜23:00(LO)

ご不明な点、ご予約、お問い合わせはお電話にて承っております。
tel 0797-57-1488

皆さまのお越しをお待ちしております。

posted by embrace at 12:57| Comment(0) | 日記

2018年04月24日

穀雨

 IMG_0587 (002).jpg

昨日までのお天気とはうってかわってグレーの雨空。
季節は「穀雨」。
まさに穀物を育てるために降る雨です。
桜が散り、雨が降り、春がクライマックスを迎えているよう。

しなやかに踊る雲龍柳にも小さな新芽。

27日(金)ディナーは、貸切となっております。
予めご了承くださいませ。

posted by embrace at 15:29| Comment(0) | 日記

2018年04月23日

初夏の陽気

けやきのグリーンが日増しに濃さを増しています。
まるで初夏を思わせる陽気。

 IMG_0684 (002).jpg

こんな日にちょっとうれしい喉を潤す冷製スープ。
メロンのガスパチョ。
STAUBlunchの前菜で、夏を待たず、登場しています。
トロリとした喉ごしに、ほんのりスパイスが大人味。

posted by embrace at 16:25| Comment(0) | 日記

2018年04月16日

ワインおかわり。

 IMG_0558 (002).jpg

ある週末のランチより。
「ハンガリー産フォアグラのフジローニ」

フォアグラと白肝とハツ。
ワインが飲めなかったらどうしていいかわからない罪作りパスタです。

posted by embrace at 15:44| Comment(0) | 日記

2018年04月12日

ミニチンゲンサイ

今年の桜はいつになく儚く、短く。
けれども
散ればこそいとど桜はめでたけれ。
じきに、ケヤキ並木が緑をどんどん濃くし、
新緑の季節の到来です。

 IMG_0520 (002).jpg

こんなにきれいに丁寧に並べて入れてくれていたら
なんだかとても使いにくい。
小さなチンゲンサイ。

posted by embrace at 16:02| Comment(0) | 日記

2018年04月09日

寒さキビシイ桜祭り

あいにくのお天気の土曜日となりました。
冬のような寒さと強風。
時折、雨。
桜にもてあそばれているような気持ちにさえなる中、
それでもたくさんの方に遊びにいらしていただきました。

 IMG_0333 (002).jpg

Embraceのフードもほぼ完売。

 IMG_0321 (002).jpg

 IMG_0322 (002).jpg

お越しくださった皆様、ありがとうございました。
来年は、春の青空に桜を見上げながら過ごせることを願って。

posted by embrace at 16:25| Comment(0) | 日記

2018年04月05日

4/7は宮塚公園へ

今週末は花より団子。
満開の桜は見上げられないけれども
今週末、4/7(土)、ぜひ宮塚公園へお出かけください。

http://www.city.ashiya.lg.jp/kouen/miyazuka.html

”あしや・いち”で人気メニューだった
「穴子のフリット」や「藁焼きローストビーフ」などを
ご用意してお待ちしています。

実店舗では、通常ランチ営業はお休みしますが、
ワインと一緒に、お買い求め頂いたフードをお召し上がり頂けます。
お待ちしています。

posted by embrace at 16:03| Comment(0) | 日記

2018年04月03日

わらの香り

 IMG_0248 (002).jpg

4月7日(土)宮塚公園で、桜の下で、
アンガス牛を藁焼きにします。
藁が薫るローストビーフ、
匂いに誘われいらしてください。

桜の下でお待ちしています。

posted by embrace at 12:02| Comment(0) | 日記

2018年04月02日

出発の春

たくさんの人がそれぞれの場所で、
それぞれの思いを胸に、
新しい一歩を踏み出した4月の始まり。

春が満面の笑みで祝福しています。

 IMG_0156 (002).jpg

北九州の春の代名詞、合馬の筍。
このシャキシャキとした歯ごたえと上品な香味が
ブランド筍と言われる所以です。

春の食材、春のワインでお待ちしています。

posted by embrace at 13:41| Comment(0) | 日記

2018年03月29日

春らんまん

春の訪れを祝福せずにはいられない青い空と満開の桜。
春らんまんとはこのことか、と思う眩しい景色。

今日もお花見に来たたくさんの親子でにぎわう宮塚公園です。
4月7日(土)もぜひお越しください。

 IMG_0163 (002).jpg

ワインはどうぞ店内でごゆっくりと。
Embraceは宮塚公園から歩いて東へ50歩です。

※4/7ランチは、出店のため通常営業はしておりません。
予めご了承ください。

posted by embrace at 23:54| Comment(0) | 日記

2018年03月26日

雫石牛のロースト

春の到来をカラダいっぱいに感じる今日の陽射し。
あの里山の桜は咲いたでしょうか。

 IMG_9884 (003).jpg

京都大原の里山にある音吹畑。
その畑から届いた赤紫蘇とホーリーバジルでマリネしています。
岩手雫石牛ウチモモのロースト。
その香りを一緒に召し上がっていただくために
あえてソースはつけずに。
春の菜を添えて。

31日(土)ディナーは21時まで貸切とさせて頂きます。
ご了承ください。

posted by embrace at 15:07| Comment(0) | 日記

2018年03月19日

春の川魚

こぶしも濡れる春の雨。
寒い一日になりました。

ヤマメによく似たアマゴ。
サケ目サケ科のお魚ですが、海に出ることなく
河川で生活する川魚です。

 IMG_9879.jpg

渓流に鮮やかな朱点をまとった
美しいアマゴが跳ねる季節。
寒い日もあるけれどちゃんと春はやってきているよ、
と告げにきてくれました。

コンフィにします。
ふんわりとした軽い食感に驚きます。
もちろん骨までまるごと。

21日(水)はランチ・ディナー共に営業しております。

posted by embrace at 16:07| Comment(0) | 日記

2018年03月16日

weekend lunch menu

3月17日(土)・18日(日)のランチメニューは

前菜
 北海道産ニシンと高菜のキッシュ
or
 播州地鶏とセリのサラダ

パスタ
 スパゲッティーニ
  伊勢産青柳と新玉葱、萱草のソース
or
 フジローニ
  丹波猪とターツァイのラグーソース

デザート(+350円)
 ピスタチオのガトーショコラ
 苺のミルフィーユ


メニュー内容は、売り切れ次第、変更になることがございます。
予めご了承ください。

春へ向かう途中、風邪が流行っています。
三寒四温、衣替えはもう少し先にして、
まずは美味しいランチから。
お待ちしています。

posted by embrace at 12:50| Comment(0) | 日記

2018年03月13日

Todd 来たる。

春近し。
遠方より友来たる。

アメリカを拠点に、世界のショービジネス界で活躍する友人、
Todd Schroeder のディナーライブ。
USJのライブ・パフォーマンスショーの音楽、
ヴォーカルディレクターをも任される多忙の中、
Embraceに最高の音楽を届けにきてくれました。

 IMG_9784 (002).jpg

ピアノの前に座り、音を放ったその瞬間からToddの世界。
陽気なピアニスト。
ピアノを心から愛する天才エンターテイナー。

 IMG_9788 (002).jpg

 IMG_9810 (002).jpg

ブリトニー・スピアーズのバックシンガーでもあるMichael Sharman.
ヴァイオリンを自在に操るPeter Vawter.
そして、アコースティックギターで世界最高峰の一つとされる
米国のコンテストでトップ5の木村モモも飛び入りセッション。

 IMG_9817 (002).jpg

最初から最後まで最高に美味しいメイン料理が運ばれてきたような
キモチもオナカをも満たす幸せな時間でした。

一緒に楽しんでくださった皆様に心から感謝いたします。
また来年、再び必ずこの場所で。

posted by embrace at 12:59| Comment(0) | 日記

2018年03月11日

mon.tue STAUB LUNCH MENU

3月12日(月)・13日(火)のSTAUBランチメニューは

entree
 前菜3種盛り合わせ
  ・メロンのガスパチョ(冷製スープ)
  ・北海道産ニシンと高菜のキッシュ
  ・岩手白金豚のパテ

main
 お野菜が主役の季節のお野菜と白糠酪恵舎のチーズのストウブ
  本日のお肉 or 魚介入り(+500)
 岩手雫石牛ローストorトリ貝のハーブ風味をご用意しています

dessert
 ピスタチオのガトーショコラ
or
 苺のミルフィーユ

お待ちしています。

posted by embrace at 23:00| Comment(0) | 日記

2018年03月05日

赤いサラダ

 IMG_9504 (002).jpg

鰹節でマリネした気仙沼産カツオを赤い仲間たちが盛り立てます。
ビーツ、赤タマネギ、トレビス、マイクロトマト、赤キヌア。
フランボワーズヴィネガーとバルサミコのやさしい酸味。
雨降りのスッキリしないこんな日に
目にも口にもカラダにもちょっとうれしいサラダです。

posted by embrace at 15:31| Comment(0) | 日記

2018年03月03日

本日ディナーは貸切です。

 IMG_9491 (002).jpg

やわらかな陽射しに包まれる桃の節句。
まだ土の香りがするお野菜が届きました。

リーキ(西洋ネギ)はコンフィに。
セロリアク(根セロリ)はピュレに。
野菜の甘みがおいしい季節です。

本日ディナーは貸切です。
勝手ながら予めご了承ください。

posted by embrace at 12:55| Comment(0) | 日記

2018年03月01日

春の始まり

 IMG_9413 (002).jpg

春の嵐が吹きました。
飛ばされそうになりながら咲く蝋梅を見たときに
私は春がやってきたような気がしました。
梅の花がほころぶのを見たとき、
足下に小さな芽吹きを見つけたとき、
陽射しに、風に、
あ、春だな、と思った瞬間が、
その人にとっての春の始まりだと思うのです。
そんなのって春だけだと思うのです。
だから春が好きなのです。

3月3日(土)ディナーは貸切です。
勝手ながら、予めご了承ください。

posted by embrace at 15:24| Comment(0) | 日記