2016年02月08日

リンゴと紫芋のタルト

 DSC00801.JPG

タルトが焼きあがりました。
酸の効いた甘みの紅玉りんごと
パープルスイートという上品な甘みの紫芋。
食事やワインの余韻を邪魔しないやさしい甘さのデザートです。

posted by embrace at 14:53| Comment(0) | 日記

2016年02月07日

STAUBlunch、明日から野菜が主役に。

 野菜STAUB.jpg

明日、2月8日より平日月曜・火曜限定のSTAUB lunchがほんの少し変わります!
平日ランチをやってほしいという多くの声を頂戴し
2013年夏に始まった週の初めの2日間だけのSTAUB lunch、
さらに皆さまの様々なご希望に近づこうと
さらにココロもオナカも満足していただけるものにと
あれこれ悩んできましたが、メイン料理の主役をチェンジすることとなりました。
以前、ディナーでもお楽しみ頂いていた
「季節のお野菜と白糠酪恵舎のチーズのストウブ」、
これが主役になります。
旬の野菜、ハーブ、オイル、塩、コショウ、
風味づけに少しのにんにくとパンチェッタ。
それから、北海道白糠酪恵舎のモッツァレラチーズ。
使うものはほぼこれだけ。
これらをSTAUB鍋に閉じ込めて、ミルクが優しいモッツアレラと共に
素材本来の旨味を丸ごと食す料理です。

前菜は3種盛り合わせ。
メインにSTAUB鍋でたっぷり召し上がっていただくお野菜。
お肉または魚介入りにすることもできます。(+540円)
パンはお馴染み、ベッカライビオブロートのパン。
オトナのデザート。コーヒー。
1990円(税込)

野菜がますます美味しくなるこれからの季節。
生命力を蓄えて甘みも苦みも旨みも増してゆく野菜たちから
パワーをもらう1週間のスタートとなりますよう。
お待ちしています。

posted by embrace at 23:22| Comment(0) | 日記

2016年02月06日

鹿のテリーヌ

先週に続き、冬のごちそうです。

 DSC00813.JPG

鹿のモモとイチボ、レバーを合わせ
肉々すぎずしっとりと。
充実した食感を、明日のランチでぜひどうぞ。

posted by embrace at 23:55| Comment(0) | 日記

2016年02月02日

小草生月

四季と同居する日本には美しい季節の言葉が多くありますが
春は特に、瑞々しく希望に満ちているように思います。
2月の「如月」、この美しさも12ヶ月のうちでピカイチと思っていましたが
「小草生月」という名を知ったときは
あらためて日本人の自然の移ろいへの繊細な感覚を誇らしく感じたものです。
小さなくさぐさが一斉に芽吹き始める喜びを
行きつ戻りつする寒さと共にもう少し楽しみたい2月です。

 DSC00793.JPG

そんな気持ちから、小草生うチョコレートのムース。
バレンタインを迎える頃には、小さな芽もほんの少し育っているかもしれません。

明日水曜日は定休日のためお休みです。
明後日木曜日以降、お会いできるのを楽しみにお待ちしています。

posted by embrace at 23:52| Comment(0) | 日記

2016年02月01日

甘みと塩味

春はまだ遠いように思え、
未だ残る寒さに更に重ね着をする今日、如月。2月です。

 DSC00765.JPG

STAUB lunchの前菜より。
ロマネスコのフランにブリの生ハムを添えています。
ほんのりとやさしい甘みとそれを引き立てる塩味。
どんなものも相性って大切、と思います。

posted by embrace at 16:36| Comment(0) | 日記

2016年01月31日

ブリの生ハム

 DSC00758 (2).JPG

北の海で豊富なえさを食べ、脂をのせ能登へ到着する「寒ブリ」。
「アブラ」が多いことから転じて「ブリ」と呼ばれるようになったとか。
このブリをじっくりと冷勲にしました。
脂がいい具合にしっとり感として残り
香りづけしたオレンジが薫香と共に余韻を残し
あと引いていつまでもワインの未練の残るアテとなりました。

posted by embrace at 23:08| Comment(0) | 日記

2016年01月30日

ロースト鹿

ジビエに心躍る季節です。
ちょうど一ヶ月前、おせち料理で幕を開けた私たち、
日本の食の豊かさや幅広さ、奥深さを感じずにはいられません。

 DSC00756.JPG

丹波黒豆や丹波栗や山の芋、
贅沢な丹波の森の実りを贅沢に食べて育ったフレッシュな鹿を
しっとりやわらかなローストビーフならぬロースト鹿にしました。
ポルトとシェリーを合わせたソースで。

生きとし生けるものすべての命を寿ぎ
たくさんの命に支えられていることに感謝して
今年も美味しい四季を楽しみたいものです。

明日のランチでもお召し上がりいただけます。

posted by embrace at 23:43| Comment(0) | 日記

2016年01月26日

STAUBlunchが変わります。

2月8日より平日月曜・火曜限定のSTAUB lunchがほんの少し変わります!

平日ランチをやってほしいという多くの声を頂戴し
2013年夏に始まった週の初めの2日間だけのSTAUB lunch
さらに皆さまの様々なご希望に近づこうと
さらにココロもオナカも満足していただけるものにと
あれこれ悩んできましたが、メイン料理の主役をチェンジすることとなりました。
数年前までディナーでもお楽しみ頂いていた
「季節のお野菜と白糠酪恵舎のチーズのストウブ」、
これが主役になります。

 DSC00728.JPG

旬の野菜、ハーブ、オイル、塩、コショウ、
風味づけに少しのにんにくとパンチェッタ。
それから、北海道白糠酪恵舎のモッツァレラチーズ。
使うものはほぼこれだけ。
これらをSTAUB鍋に閉じ込めて、ミルクが優しいモッツアレラと共に
素材本来の旨味を丸ごと食す料理です。

前菜は3種盛り合わせ。
メインにSTAUB鍋でたっぷり召し上がっていただくお野菜。
お肉または魚介入りにすることもできます。(+540円)
パンはお馴染み、ベッカライビオブロートのパン。
オトナのデザート。コーヒー。
1990円(税込)

野菜がますます美味しくなるこれからの季節。
生命力を蓄えて甘みも苦みも旨みも増してゆく野菜たちから
パワーをもらう1週間のスタートとなりますよう。

明日水曜日は定休日のためお休みです。
明後日木曜日以降、お会いできるのを楽しみにお待ちしております。

posted by embrace at 13:21| Comment(0) | 日記

2016年01月25日

ディナーのパスタ

ある週末のランチより。
「三重産真珠貝柱とウニのクリームソース」
 
 パッケリ.jpg

あの美しい真珠を生み出す真珠貝(アコヤ貝)から採れる
真珠以外のもうひとつの貴重な逸品、それが真珠貝柱です。

噛み応えのあるパッケリに合わせました。
麺を楽しむというよりは層を楽しむ感覚です。
だからしっかりとしたソースによく合います。

embraceのディナーメニューに、パスタは常時2〜3種、載せていますが
食材さえあればお好みに合わせお作りすることも可能です。
逆に「パッケリに合うソースで」と、麺ありき、もアリです。
そんな使い方もたまにはどうぞ。

posted by embrace at 16:45| Comment(0) | 日記

2016年01月23日

雪が降りそうな日は

こんな日は朝起きるとまず外を見ます。
毎年必ず数回はあるものの、
雪が降るというのはなんとなく特別なことで
良くも悪くも心が雪予報に支配される感じです。
降りそうで降らないどんよりした寒空を見ながら
いつもと違う時間の使い方をしてみたりします。
いつもより丁寧に紅茶を淹れるとか
いつもより甘いココアを作るとか。
温かくて甘くてスパイシーでポカポカしてくるような赤ワインを飲む、とか。

 DSC00713.JPG

今晩はヴァンショー(ホットワイン)をご用意してお待ちしています。
暖かくしてお出かけください。

posted by embrace at 15:10| Comment(0) | 日記

2016年01月22日

ワインディナーのお知らせ

  :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::       
   Embrace × 醸造家 内田修
     ワインディナー
   ”フェロモンヌに出会う”
  :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

ある偶然から無農薬ワイン造りに触れ、魅せられ、
そして後に、醸造家内田修が人生を掛ける場に選んだのはフランス。
様々な可能性を試したいから、と、ワイナリーは構えず
フランス各地の生産者から畑を借りて耕作し、ワインを造る。
「メイドインジャパニーズ」のワインを究めたいと語る内田氏の、
いずれその名を馳せるだろう代表作を誰よりも先にお試しください。

日 時:2月27日(土)18時〜
ワイン:MARIA マリア スパークリングワイン
    PROLOGUE プロローグ ロゼスパークリングワイン
    Pheromone フェロモンヌ 白濁 他.
料 理:内田氏のワインに合わせたEmbraceのお料理をお楽しみいただきます
    10000円(税別)

ご自身の手掛けるワインについて、技術について、ボルドーの最新事情等々、
内田氏とのお話を交えながら、飲んで食べて、和気藹々お過ごしください。

::::::::::::::::::::::::::::
フランスボルドー地方でオリジナルワインを造り続ける日本人醸造家、内田修。

 muro120725_11.jpg

1977年広島生まれ。
高校卒業後渡仏、ボルドーのワイナリーにホームスティした際、無農薬ワインと出会う。
2005年ボルドー第2大学醸造学部卒業。
フランス滞在7年間中に300以上のワイナリーを訪問し、
帰国後、ワイン輸入会社にて4年間実務を学んだ後、再度渡仏。
2010年フランスでブドウ畑を借りてオリジナルワインを生産。
ボルドー・メドックのポイヤック村でガレージワインを造り、
ロワール地方でボルドー大学醸造学部の教授のワイナリーにて
最先端技術で白濁ワイン・フェロモンヌを造る。
::::::::::::::::::::::::::::

※当日、ワインの販売もする予定です。
※参加費、ワイン購入共にカードのご利用はできませんので予めご了承ください。

人数が限られておりますので、ご興味のある方はお早目にお申込み、お問合せください。
ご連絡お待ちしております。
0797-57-1488 ヤマグチ

posted by embrace at 13:14| Comment(0) | 日記

2016年01月19日

よそゆきコロッケ

この冬初めて、骨に染み入る寒さを感じました。
唸るような強風のあとに、ほんのわずか、白い雪がちらつき
暦の上では明日から大寒。

お鍋をつつくのも少し飽きていませんか。
でも温まるものがいい。
カラダだけじゃなくキモチも。
ほくほくするもの。
はふはふ食べるもの。

「オマール海老とロマネスコのクリームコロッケ」

 DSC00705.JPG

揚げたてをどうぞ。

明日水曜日は定休日のためお休みです。
明後日木曜日以降、お会いできるのを楽しみにお待ちしております。

posted by embrace at 16:33| Comment(0) | 日記

2016年01月18日

サンモジ

 DSC00694.JPG

シロモジは初めて知りました。
アオモジ、クロモジと合わせて「サンモジ」というそうです。
癒しのクロモジ、清かのアオモジに比べると香りでは少し劣るけれど
この「モジ」たち、和でもなく洋でもなく
楚々としたやさしい表情がなんとも言えず好きなのです。

posted by embrace at 16:08| Comment(0) | 日記

2016年01月16日

トマトのコンフィ

 DSC00692.JPG

外はパリッと、中はしっとりと、
口に入ればホロ苦さが身上の鮎のコンフィ。
今日はトマトもコンフィにし、それをソースにして合わせました。
凝縮したトマトのナチュラルな甘みが鮎のホロ苦さを生かし殺さず。
いい塩梅です。
明日のランチでもお召し上がりいただけます。

posted by embrace at 16:14| Comment(0) | 日記

2016年01月12日

フォアグラのタルト

暖かすぎた年の初めに、身体も少し油断しているようで
少し寒くなるだけで骨にしみ入るようにも感じます。
寒の内を迎えています。
こんな冷え込む夜のために。
「フォアグラと玉葱のタルト」

 DSC00685.JPG

玉葱を飴色になるまでじっくりじっくりとソテーして甘みを引き出し
贅沢にたっぷりのフォアグラと合わせてタルトにしました。
ヴァンショー(ホットワイン)と合わせれば、今晩はよく眠れそうな気がします。

明日水曜日は定休日のためお休みです。
明後日木曜日以降、お会いできるのを楽しみにお待ちしております。

posted by embrace at 15:44| Comment(0) | 日記

2016年01月08日

気持ち新たに。

2016年のembrace、気持ちも新たに、本日よりスタートです。

今年も1月5日の初競りで活気溢れる築地市場へ新年のご挨拶に。
この活気をいただかずして一年が始まりません。

 DSC00642.JPG

 DSC00652.JPG

本年もどうぞよろしくお願いたします。

posted by embrace at 22:42| Comment(0) | 日記

2016年01月03日

明日よりお休みです。

 DSC00605a.JPG

今年一年の五穀豊穣を祈りつつ、もくもくと進める餅花作りは、
年末の数ある手仕事の中でもっとも好きな時間かもしれません。
今年は丸く。

今日はembraceの「大晦日」。
明日4日(月)〜7日(木)はお休みさせていただきます。
8日(金)17:00より通常営業いたします。
どうぞ本年も引き続きよろしくお願いいたします。

posted by embrace at 13:51| Comment(0) | 日記

2016年01月02日

2016年

 DSC00621a.JPG

新しい年を迎え、元旦の昨日から多くの方に足を運んでいただき
たくさんのオメデトウとお酒を交わし
2016年も感謝に始まりました。

posted by embrace at 22:21| Comment(0) | 日記

2016年01月01日

謹賀新年

 DSC00630.JPG

新年明けましておめでとうございます。
皆さまにとって、幸多き年でありますよう
お祈り申し上げます。

本年も皆さまのお越しをお待ちしております。

毎年恒例、新年(3日まで営業)にお越しいただいた方には
31日の大晦日に絞ったばかりのお酒、その名も「来福」を
福多き年となりますようにと願いをこめて、お飲みいただいています。
初詣帰り、ちょっと一杯、ぜひお寄りください。

2016年元旦

posted by embrace at 15:20| Comment(0) | 日記

2015年12月31日

一年ありがとう。

一番好きな季節は、と聞かれたら草木が芽吹く春です。が、
最近、歳を重ねるにつれ、木の葉が枯れる晩秋も空気の乾いた本格的な冬も
とても明るく感じられるようになりました。
青空が最も清々しく見えるのもこの季節かもしれません。
木々や草木が、来る春に新芽を出すためにしっかり力を溜めるのと同じように
私たち人も、気を、力を溜め育むとき。
心の声に耳を澄ます。
物事に集中する。
研鑽する。
寒い季節のほうが、直感が冴え、創造力も豊かになります。
そして、この季節にあたためたものは、何か自分でも想像がつかないような
大きな力を秘めているような気さえするのは気のせいでしょうか。
寒暖の差が激しい年ほどきれいな紅葉を見ることができます。
揺れ幅が大きければ大きいほど
その逆へと反転したときに大きなものを生むのだと思います。
新しい年にそれを実感できるよう
深い学びの冬でありたいものです。

本年中は大変お世話になりました。
多くの方に支えられた一年、
感謝の気持ちでいっぱいです。
どうぞよいお年をお迎えください。
embraceは年明け3日まで営業しております。

posted by embrace at 21:05| Comment(0) | 日記

2015年12月30日

今年最後の乾杯を

今年も残すところあと2日となりました。
明後日には新しい年を迎えます。
何かどこかに心残りはありませんか。
あるような気がするとすれば、それはきっと今年最後の最高の乾杯。

 DSC00617.JPG

embraceは、年始1月3日まで休まず営業しています。(ディナーのみ)

posted by embrace at 23:54| Comment(0) | 日記

2015年12月27日

ホッコリと。

クリスマス色から一転、街も人もお正月モードへスイッチし、
頭の中もクリスマスソングから、もう幾つ寝ると、です。
embraceのメニューもこの時期になると
普段はあまり見かけない文字もちらりほらり。

 DSC00595.JPG

「淡路産ふぐ白子のかぶら蒸し ホロホロ鳥のコンソメスープ」

バタバタと気が急く一年の終わり、ホッコリしてもらいたいたい、
そんな思いで作ります。

明日28日(月)は今年最後のお休みとさせて頂きます。
29日(火)以降、年始1月3日まで休まず営業しております。(ディナーのみ)

posted by embrace at 23:54| Comment(0) | 日記

2015年12月25日

weekend lunch menu

12月26(土)のランチメニューは

前菜
 由良産穴子と牛蒡のキッシュ
or
 白金豚のテット・ド・フロマージュ

パスタ
 スパゲッティーニ
  海老と菜の花のアメリケーヌソース
or
 フジローニ
  タスマニア産仔羊と縮みほうれん草のラグーソース

デザート(+320円)
 富裕柿のタルト  
 スパイス風味のガトーショコラ


メニューの内容は、売り切れ次第、変更になることがございます。
お手数ですが14時近くお越しの際はお電話にてご確認くださいませ。

今年最後のランチです。
お会いできるのを楽しみにお待ちしております。

posted by embrace at 15:44| Comment(0) | 日記

Merry Christmas!

         Merry Christmas!

 IMG_2075 (2).JPG

posted by embrace at 12:56| Comment(0) | 日記

2015年12月24日

クリスマスイブ

清々しい寒さが心地よいイブになりました。
明日のクリスマス、北の地方では雪になるそうです。

 DSC00556.JPG

今夜、乾杯に必要なおいしいモノ。
「牛ホホ肉の赤ワイン煮込み」とか、あれやこれや。
揃えてお待ちしております。
イブの夜、どうぞステキな乾杯を。

posted by embrace at 14:26| Comment(0) | 日記

2015年12月23日

クリスマスディナーのあとに

 DSC00554.JPG

プロヴァンス地方でクリスマスの日に13種類のデザートと供されるという甘口ワイン。
作るのに手間がかかるため今や生産者も僅かという、その「手間」は
なんとなんと発酵前に火入れをするという作業。
クリスマスの晩から飲みはじめ、6ヶ月ほど美味しい状態を楽しめます。
クリスマスのご馳走のあとに少し冷えた可愛らしいベリー色のグラスを一杯。
なんだか素敵な夢を見られそうな気がします。
embraceのスパイスの効いたオトナのガトーショコラとご一緒にぜひ。

posted by embrace at 18:22| Comment(0) | 日記

2015年12月20日

柿のタルト

 DSC00533.JPG

一に長寿。
二に木陰多し。
三に鳥の巣はなし。
四に落ちる虫なし。
五に紅葉は美しく。
六にその実は美味しく。
七にその落ち葉は見事。
柿には七つのすばらしき長所があるとのこと。
風邪予防、肌荒れ防止、二日酔いにも効くとも言うし。
これほどに称賛されるべき果物だったとは。

富有柿をタルトにしました。

明日21日(月)は臨時休業とさせて頂きます。
明後日火曜日以降、お待ちしております。
23日(水/祝)はランチ・ディナー共に営業いたします。

posted by embrace at 23:51| Comment(0) | 日記

2015年12月15日

冬はつとめて

冬はつとめて。
雪の降りたるは言ふべきにもあらず
霜のいと白きもまたさらでもいと寒きに...

春はあけぼのから始まる「枕草子」、
冬は最後なので少し記憶がぼんやりしています。
清少納言は「つとめて」つまり「早朝」がいいと言っていましたが
清少納言の言う「早朝」ってこんなに暖かな朝ではないはず、と思う12月半ば。
今年も暖冬だそう。

 DSC00471.JPG

清少納言が教えてくれた冬の魅力もよいけれど
ディナーが始まる夕刻5時、空気の澄んだ冬の空もきれいです。

明日水曜日は定休日のためお休みです。
本日ディナーで、明後日木曜日以降、お待ちしております。

posted by embrace at 15:26| Comment(0) | 日記

2015年12月14日

12月のご予約

暦は大雪を迎え
カレンダーを見るたびに何かに焦らされるこの時期。
忘年会やクリスマス会の多い季節です。
12月は4名様以上のご予約が増えます。
テーブル席、個室のご予約が早く埋まってしまい
ご迷惑をおかけしています。
お人数の多い場合はお早目のご予約をお願いいたします。

クリスマスシーズンも通常通り、アラカルトで楽しんでいただけますが、
ご予算に応じ、お料理のオマカセも承っています。
お人数の多い場合はこちらをオススメしております。

◇オマカセコース
 4500円〜承っております。
(税別・アミューズ+パン代として500円)
 (例)前菜+パスタ+メイン+デザート・コーヒー
 ご予約の際、ご希望の詳細、苦手な食材、アレルギー等をお知らせください。

 DSC04987.JPG
  
  DSC00299.JPG

お気軽にご相談ください。
お電話お待ちしています。
0797-57-1488

posted by embrace at 15:50| Comment(0) | 日記

2015年12月08日

季節の支度

 DSC00478.JPG

12月、いつもに増して時計の針が加速し出すと共に、次々作業に追われます。
けれど、グリーンのアロマに癒されながら季節に寄り添う、
この時間は、忙しいからこそとても貴重な時間です。
今年もあとわずか。
2015年という時間に会える人、見える景色、感じること、味わうもの、
大切に過ごしたいものです。

明日水曜日は定休日のためお休みです。
明後日木曜日よりまたお会いできるのを楽しみにお待ちしております。

posted by embrace at 15:58| Comment(0) | 日記

2015年12月07日

ポルチーニ茸のポタージュ

 DSC00495.JPG

STAUBlunchの前菜盛り合わせでお出ししている
ポルチーニ茸のポタージュがご好評です。
ポルチーニ茸をたっぷり使っているため、
その濃厚なコクとあの独特の香りがお客様の胃袋を射止めているのではないかと。
スープは食欲を促したり、次に来る食事の消化を助けたり、
アルコールに対する抵抗力を高めたり、と
美味しいだけでは終わらないのもまたスゴイところ。
ディナーのメニューには載っていませんが
今晩は飲むぞ、食べるぞ、という時は、
ウォーミングアップをご希望の旨、お伝えくださいね。

posted by embrace at 15:59| Comment(0) | 日記

2015年12月05日

テット・ド・フロマージュ

 DSC00482.JPG

フランスの伝統的な田舎料理、テット・ド・フロマージュ。
豚のホホ肉やタン、耳など、ゼラチン質たっぷりの部位を
ていねいに下ごしらえし時間かけて柔らかく煮上げた後、
テリーヌ型に詰め、ゼリー寄せとなります。
トロトロとコリコリ、これが口の中でいっぺんに楽しめるのが醍醐味。
ランチの前菜より。
明日日曜日のランチもお待ちしております。

posted by embrace at 22:46| Comment(0) | 日記

2015年12月03日

赤いタルト

クリスマスが近づくと、街の中は赤い色が多くなる。
お花屋さんもお店のディスプレイも。
道行く人の手に持つコーヒーカップも女の子の洋服も。
そんな光景を見ていると、ふとあのクリスマスソングが頭をよぎったりして。
師走、字の如く時間に追われる12月の気忙しさを一瞬忘れ
ふわっと楽しい気持ちにさせてくれる赤い景色です。

 DSC00466.JPG

苺たっぷりの赤いタルト、できました。
赤いワインとご一緒に。

posted by embrace at 23:57| Comment(0) | 日記

2015年12月01日

名脇役、一日にして成らず。

 DSC00450.JPG

惜しみなく生ウニ。
そしてコンソメジュレ。
そしてその下に、平目と茄子のテリーヌ。

この中で一番の脇役と言われば、それはコンソメジュレですが、
何よりも手間ひまかけられたのもコンソメです。
コンソメは一日にして成らず。
口に運べば、他を引き立てながらも体温でスーと溶けてゆく、
どこまでも奥ゆかしく繊細な名脇役でありました。

明日水曜日は定休日のためお休みです。
明後日木曜日以降、お会いできるのを楽しみにお待ちしております。

posted by embrace at 15:43| Comment(0) | 日記

2015年11月30日

焦がしバターソース

メニュー名って意外に重要、と思うことがあります。
ものすごく興味をそそられたり、食欲を掻き立てられたりするものもあれば
逆に、意味が不明だったり、想像膨らまされ過ぎて期待外れだったり、と
良くも悪くも。
これはズルいよね、と変わらず思うのは「焦がしバターソース」。
読んで字の如くだし、誰が頭をひねって考え出したものでもないけれど
このソースをまとったものを食べることをイメージするだけで注文してみたくなる。
そして、このソースと言えばこれ。

 DSC00456a.JPG

「鱈白子のムニエル 苺の焦がしバターソース」
苺のほんのり甘酸っぱさが隠れています。
凝ったネーミングは無用の美味しさです。

posted by embrace at 15:20| Comment(0) | 日記

2015年11月19日

感謝しながら。

緊迫したニュースが流れます。
街の灯りも人々の笑顔も消え
美しいものを美しいと言えず
おいしいものをおいしいとも言えない
悲しい時間が流れているだろうと想像します。

そんな中、解禁日を迎えました。
2015年は「偉大なヴィンテージ」とも言われているようです。

 DSC00448.JPG

今年の収穫に感謝をし、明日の好天を願いながら乾杯を。

posted by embrace at 14:20| Comment(0) | 日記

2015年11月17日

12月・1月の営業日

今年ももうこんな季節がやってきたのか、と、キツネにでもつままれた気分です。
12月・1月の営業日のお知らせです。

 DSC00441.JPG

通常、水曜定休ですが12月・1月は不規則になります。

:::::::::::::::::::::::::::::::

 12月
21日(月)・28日(月)は臨時休業。
23日(水/祝)・30日(水)は営業します。

12月19日(土)ディナー、27日(日)ランチは貸切です。

26日(土)のランチが年内最後のランチ営業となります。

年末年始休まず、1月3日まで営業しております。
(12月28日以降はディナーのみ)

 1月
4日(月)・5日(火)・6日(水)・7日(木)は臨時休業。
8日(金)17時より営業します。

:::::::::::::::::::::::::::::::

12月は、お人数の多い方のご予約から埋まってきています。
テーブル席が少ないため、
特に4名様以上のお客様はお早目にお電話いただけますようお願いいたします。
忘年会、新年会に、お人数に合わせたオマカセ料理も承っております。

ご不明な点、詳細はお電話にてお気軽にお問い合わせください。
tel 0797-57-1488
お待ちしております。

明日水曜日は定休日のためお休みです。
明後日木曜日以降、お会いできるのを楽しみにお待ちしております。

posted by embrace at 13:37| Comment(0) | 日記

2015年11月16日

Pain d'Epices

 DSC00435.JPG

寒い季節になると作るパン・デピス。
フランス、ブルゴーニュやアルザス地方で食べられる
「スパイスのパン」という名の焼き菓子です。
その昔、スパイスやお砂糖がまだまだ貴重だった頃、
滋養と栄養たっぷりのこのお菓子が病気で苦しむ人々への
何よりのクリスマスプレゼントだったのだそう。
「病人には大きなパン・デピス、もしくは小さなパン・デピスを2つ与えること」と。
シナモンやジンジャー、アニス、グローブ、そしてハチミツが
体をぽかぽかにしてくれそうな、漢方のようなお菓子。

フランスで、世界中で、
身体も心も温まる平穏なひとときを
誰もが過ごせますよう平和を祈って。

posted by embrace at 16:19| Comment(0) | 日記

2015年11月12日

Beaujolais Nouveau 2015

 DSC00422.JPG

もうすぐです、ボジョレー解禁!
今年も、恒例の3種類“飲みくらべセット”3000円、お楽しみいただけます。
11月19日(木)より。
数に限りがございますのでどうぞお早めに!
新種ワインに合わせたメニューもご用意します。
 ※今年は写真のラパンのご用意はございません。

さて、今年の出来は如何に?
たかがボジョレー、されどボジョレー。
飲んでみないことには語れません。
どうぞembraceでお楽しみください。

posted by embrace at 16:18| Comment(0) | 日記

2015年11月10日

秋深まる予感

秋を深める昨日の雨と今日の風。
今年もいよいよケヤキの絨毯が敷かれる季節です。
オナカの中から温まりにいらしてください。

 DSC00418.JPG

明日水曜日は定休日のためお休みです。
明後日木曜日以降、お会いできるのを楽しみにお待ちしております。

posted by embrace at 16:10| Comment(0) | 日記