2017年05月26日

weekend lunch menu

5月27日(月)・28日(日)のランチメニューは

前菜
 愛媛産真鯛とビーツのキッシュ
or
 丹波地鶏のハム仕立て

パスタ
 スパゲッティーニ
  愛知産ウナギとおかひじきのジェノヴェーゼソース
or
 フジローニ
  岩手白金豚とさや大根のラグーソース

デザート(+320円)
 豆乳とバジルシードのブラマンジェ マンゴーのソース
 あまおう苺とマスカルポーネのサヴァイヨン


メニュー内容は、売り切れ次第、変更になることがございます。
予めご了承くださいませ。

27日(土)はディナーイベント準備のため14:30closeとさせて頂きます。
誠に勝手ながらご了承くださいませ。
お待ちしております。

posted by embrace at 10:03| Comment(0) | お知らせ

2017年05月25日

 DSC03090 (2).JPG

桃はバラ科の植物です。
どうりで。
幸せな気持ちになるこの香り、
含まれる香り成分に、幸せ感じる科学的根拠もあるのだそう。

「白桃のガスパチョ」を仕込んでいます。
お料理教室でも作ります。
明日のお料理教室、まだお席ご用意できます。

posted by embrace at 15:45| Comment(0) | 日記

2017年05月23日

脇役にときめく

 DSC03087.JPG

お皿が運ばれてきたときにそれがあると心と目がときめく。
お皿の上のお料理を口したときにそれがあると食感と香りにときめきを増す。
そんな名脇役を担う野菜を手にとった時、ときめかずにはいられない私。

さや大根は、シャキッとした心地よい歯触り、
噛むと確かに大根のピリッとした辛みと香り。
マイクロラレシは、小さな小さなラディッシュです。

明日水曜日は定休日のためお休みです。
明後日木曜日以降、お会いできるのを楽しみにしております。

posted by embrace at 15:47| Comment(0) | 日記

2017年05月22日

アスペルジュソヴァージュ

 DSC09584 (2).JPG

アスペルジュソヴァージュが今年もまた届きました。
ケヤキの緑が濃くなってくると、
そろそろアレが届く頃だなぁ、と思う。
ホワイトアスパラガスからアスペルジュソヴァージュへ。
春から夏へ。

 IMG_6039.jpg

平日の昼下がり、冷えた白ワインでも飲みながら
”初もの”、味見してみてください。

posted by embrace at 15:22| Comment(0) | 日記

2017年05月21日

mon.tue STAUB LUNCH MENU

5月22日(月)・23日(火)のSTAUBランチメニューは

entree
 前菜3種盛り合わせ
  ・アメリカンチェリーのガスパチョ
  ・北海道産板屋と新ジャガイモのキッシュ
  ・大山地鶏の自家製ハム

main
 お野菜が主役の季節のお野菜と白糠酪恵舎のチーズのストウブ
  本日のお肉 or 魚介入り(+540)
 岩手白金豚ソーセージo高知産カツオの をご用意しています

dessert
 豆乳とバジルシードのブラマンジェ マンゴーのソース
or
 あまおう苺のザヴァイヨン

お待ちしています。

posted by embrace at 23:45| Comment(0) | お知らせ

2017年05月19日

weekend lunch menu

5月20日(月)・21日(日)のランチメニューは

前菜
 駿河産桜エビと新ジャガ、茄子のキッシュ
or
 丹波地鶏のハム仕立て

パスタ
 スパゲッティーニ
  香川産桜鮭とズッキーニのソース
or
 パッケリ
  山形牛と芽キャベツのラグーソース

デザート(+320円)
 豆乳とバジルシードのブラマンジェ マンゴーのソース
 あまおう苺とマスカルポーネのサヴァイヨン


メニュー内容は、売り切れ次第、変更になることがございます。
予めご了承くださいませ。

並木の木陰が心地良い日が続きます。
爽快指数マックスのこの季節はお腹がすきますね。
どうぞ散歩がてらお越しください。
お待ちしております。

posted by embrace at 14:02| Comment(0) | お知らせ

2017年05月18日

イベントの再度ご案内

5/27(土)開催、
かとうかなこ <アコーディオン> × 玉田玉秀斎 <講談> ディナーライブ
まだ少しお席がご用意できます。
アコーディオンに、講談に、馴染みのない方も
一見一聞の価値アリ体験です。
ぜひこの機会に、未知の愉しさに、ホンモノに触れてみませんか。
::::::::::::::::::::::::::::::::::::

Embraceではお馴染みのアコーディオン奏者かとうかなこさんと
講談師玉田玉秀斎さんが異色のコラボレーション。
玉田玉秀斎書き下ろしの「グラバーの愛したアコーディオン」と題する講談に
かとうかなこがオリジナル曲を合わせます。
心地良いリズムの語り口が定評の玉田さんとアコーディオンの音色。
さてどんな舞台が繰り広げられるのか。
Embraceのディナー、シャンパンと共にお楽しみ頂きます。

かとうかなこ <アコーディオン> × 玉田玉秀斎 <講談> ディナーライブ
『グラバーの愛したアコーディオン』
◇5月27日(土)18:30〜
◇11000円(税別)シャンパン+ディナー+ライブ
※当日のお支払は現金のみとなります。ご了承ください。

お席に限りがございますので、お早目にお申込み、お問い合わせください。
0797-57-1488 ヤマグチ

 無題.png
::::::::::::::::::::::::::::
アコーディオン奏者 かとうかなこ
4歳からアコーディオンを始める。17歳にしてコンクール総合優勝を果たす。高校卒業後フランスに渡り4年の留学中「全仏コンクール」で第1位を獲得。帰国後全国でコンサート活動し、多くのテレビ番組で取り上げられている。自らの感情を委ねるように、蛇腹と呼吸を合わせながら風景の浮かぶ演奏を続けている。
80歳を過ぎても演奏し続ける事が目標。

講談師 たまだぎょくしゅうさい
ロータリー青少年留学生としてスウェーデンに留学。そこで日本に興味をもち、司法浪人生時代に講談に出会う。24歳で現四代目南陵に入門し、旭堂南陽として外国語講談や音楽コラボ講談に取り組む。昨年、南陽改め四代目玉田玉秀斎を襲名。「講談をエンターテインメントにする」をモットーに日々精進。聞くと思わずのってくる心地良いリズムの語り口が特徴。
::::::::::::::::::::::::::::
posted by embrace at 14:55| Comment(0) | お知らせ

2017年05月16日

サクラマス

 DSC03072.JPG

山地の渓流で生まれた稚魚がいつの日か大海原へと回遊し
脂肪をたっぷりと蓄えたサクラマス。
実は、その蓄え、秋に生まれ故郷の川へ帰る長旅に備えての栄養補給というから
ちょっとかわいそうな気もします。
とはいえ、繊細な身質、程良い脂。
春の鱒は美しくおいしい。
瞬間燻製してお楽しみいただきます。

明日水曜日は定休日のためお休みです。
明後日木曜日以降、お会いできるのを楽しみにしております。

posted by embrace at 16:34| Comment(0) | 日記

2017年05月15日

由比の桜エビ

 DSC03075.JPG

立夏。
今年も駿河湾、由比から海の宝石が届きました。
年に2回、わずかな期間しか獲れないサクラエビ。
暦は足早にどんどん巡っていきます。
どうぞ旬を逃すことなくお楽しみください。
パスタで、キッシュで。

posted by embrace at 15:48| Comment(0) | 日記

2017年05月12日

weekend lunch menu

5月13日(月)・14日(日)のランチメニューは

前菜
 由良産穴子と茄子のキッシュ
or
 岩手短角牛のソーセージ

パスタ
 スパゲッティーニ
  北海道島小柱のジェノヴェーゼ
or
 パッケリ
  花巻産ホロホロ鳥とポルチーニ茸のラグーソース

デザート(+320円)
 豆乳とバジルシードのブラマンジェ マンゴーのソース
 ちょっと大人のティラミス


メニュー内容は、売り切れ次第、変更になることがございます。
予めご了承くださいませ。

GWが終わり、お疲れの人も、充電完了の人も
ホッと一息、リセットしませんか。
母の日、ですね。
お待ちしております。

posted by embrace at 14:03| Comment(0) | お知らせ

2017年05月11日

淡竹が旬です

1ヶ月を上旬、中旬、下旬と区切るように”旬”とは「十日間」を意味します。
「筍」が竹冠に旬と書くのは
筍が土から顔を出して十日もすれば竹になってしまうからなのだとか。
けれども、春の訪れと共に出てくる筍、
いわゆる「孟宗竹(もうそうちく)」の旬が終わってしまえば
次は「淡竹(はちく)」の出番です。
えぐみやアクが少なく、ほんのり甘くて、
淡竹のほうが実は人気があるのもわかります。

 DSC03081a.JPG

「三重産トリ貝と淡竹のソテー」
ふたつの異なる食感に、バジルを使ったハーブのソース。
ワインがすすむ前菜です。

 IMG_5937.jpg

posted by embrace at 14:57| Comment(0) | 日記

2017年05月09日

こだわり豆乳のブラマンジェ

仕入れに通う市場の中にあるお豆腐屋さん、
納得いくものができなかった時は売らないという。
そのこだわり豆腐屋の大将の、濃厚でなめらかな豆乳で作ったブラマンジェ。
「豆乳とバジルシードのブラマンジェ マンゴーのソース」

 DSC03066.JPG

明日水曜日は定休日のためお休みです。
明後日木曜日以降、お会いできるのを楽しみにお待ちしております。

posted by embrace at 13:29| Comment(0) | 日記

2017年05月07日

mon.tue STAUB LUNCH MENU

5月8日(月)・9日(火)のSTAUBランチメニューは

entree
 前菜3種盛り合わせ
  ・カリフラワーの冷たいスープ
  ・静岡産しらすとたらの芽のキッシュ
  ・京鴨とカシスのパテ

main

 お野菜が主役の季節のお野菜と白糠酪恵舎のチーズのストウブ
  本日のお肉 or 魚介入り(+540)
 花巻産ホロホロ鳥のハーブマリネor愛媛産真鯛のコンフィ をご用意しています

dessert
 豆乳とバジルシードのブラマンジェ マンゴーのソース
or
 ちょっと大人のティラミス

お待ちしています。

posted by embrace at 15:26| Comment(0) | お知らせ

2017年05月06日

GWも終わります

街の中も、道行く人も、お客様も、
昨日とは打って変わって日常に戻った雰囲気漂う今日。
この連休は、一足早い”母の日”も多かったようで
家族揃ってのお食事に
「いつもありがとう」の声を聞きました。

 DSC03057.JPG

いいお天気に恵まれて忙しく楽しかった連休の
クールダウンにぴったりなワイン揃えてお待ちしています。

posted by embrace at 12:53| Comment(0) | 日記

2017年05月03日

#萌え断

インスタグラムから「萌え断」というワードが生まれ拡がっています。
食べ物を切ったときに現れる断面にときめくこと。
なるほど、いろんな言葉が生まれるものです。流行るものです。
そんな”くくり”を意識する以前も、確かにときめいてはいました。
自分で作った断面に。
だけど、あらためてそんな言葉で料理を楽しむ遊び心っていいのかも。

 DSC03050 (2).JPG

#萌え断のテリーヌです。
「焼き茄子とパプリカのテリーヌ」
金目、浅利、昆布の出汁から作るジュレ、
そして焼き茄子とパプリカとトマトと蕨。
白ワインと合わせればさらにときめくはず。

posted by embrace at 15:37| Comment(0) | 日記